ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

読書メモ

日経ソフトウェア 2018年7月号感想

【特集2】Pythonで身近な数学を学ぶ 後編 ---三角関数、行列、畳み込み演算 三角関数で正弦波を描くのは、以前なにかの言語でやったことがあって懐かしかったです。 【特集3】文書改ざんはブロックチェーンで防げる! カギとなるハッシュ関数を基礎から学ぶ …

読書メモ:仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術

パソコンの操作を少しでも速くして、仕事を速く終わらせたくて読みました。 最初は基本的な操作で知っていることの方が多く、読み始めたばかりは、読む意味があまりないかと思いました。そんなことを思いながら読み進めていくと、エクスプローラのアドレスバ…

読書メモ:まんがで叶える 引き寄せの法則

引き寄せの法則と見て/読んで、最初に思ったのは、本作の主人公と同じように願っていれば叶うということでした。 願っていれば叶うということだという先入観をもって読んだら、「法則」なので違っていました。ピンクのエネルギーとグレーのエネルギーの例え…

読書メモ:迷ったときのリーダー論 ―あなたがピンチを脱する15のコツ

リーダーが切羽詰まって困っている状態から脱出するための方法や、チームのまとめ方を15のコツとして書かれているのかと、書名から思いました。 そう思いながら最後まで読み切ると、リーダー論ではなく人生論について書かれた本だったという印象です。特に「…

読書メモ:人に好かれる35の魔法

昨日の記事に やる気の地図の最後の空欄が、「まず、笑う」というのは、最近読み終わった本にも通じる部分を感じました。読書メモ:やる気クエスト(2)~やる気クエスト(6) - ソフトウェア開発者の日常と書きました。最近読み終わった本が、「人に好か…

読書メモ:やる気クエスト(2)~やる気クエスト(6)

無料で購入できる機会があって購入はしたものの、読んでいませんでした。 読んでいた本が読み終わったタイミングで思い出して一気に読みました。 2時間もかからないで読み終わっていました。 最後に残った空欄 やる気の地図が埋まっていく過程を読みながら、…

日経ソフトウェア 2018年5月号感想

【特集1】Watson AI × Pythonで自然言語分類 Anacondaが機械学習などのライブラリを豊富に含んだPythonのディストリビューションということを知らなかったので、今後Pythonを利用する際はインストールしてみます。 【特集4】BBC micro:bitで遊んでみよう こ…

読書メモ:PRESIDENT (プレジデント) 2018年3/19号(会社の数字、お金のカラクリ)

以前会社の研修で、会計についての学んだことがあり、会計についてもっと学びたいという意識があります。 前回購入した号は、買ってからイマイチだったかなという意識があったので、購入前に書店で内容をざっと見てから購入の決断をしました。 職務給と職能…

日経ソフトウェア 2018年3月号感想

【特集1】「Python」ゲームプログラミング入門 Pythonはさまざまなライブラリがあるというのは知っていましたが、「Pygame」という2次元ゲーム開発向けのライブラリがあるとは知りませんでした。 ゲームを作る機会はないかもしれませんが、どの程度できるの…

読書メモ:PRESIDENT (プレジデント) 2018年3/5号(ウソが平気な人、悪口好きな人)

表紙にも書かれている「職場の深層心理学」がわかると、これからの会社員生活に役立ちそうと興味がわいたので購入しました。 読んでみて、これは確かにそうだな、と思える部分を感じられなかったのは、周囲の観察力が不足しているからなんでしょうか。面白く…

読書メモ:PRESIDENT (プレジデント) 2018年1/29号(24時間の使い方)

これまで新聞紙面の広告で、何度も目にしていた雑誌です。 気になる号もありましたが、購入したことはありませんでした。先日購読しているメールマガジンで、まとまった情報を安く入手できるのだから気になるなら購入すべきというようなことを書かれていまし…

日経ソフトウェア 2018年1月号感想

奇数月発売になって2号目です。 「みんなのラズパイコンテスト」、ベビー用自作玩具など50件受賞 グランプリの自作メリー、Arduinoを組み合わせて、メリー回転させたりボタンの操作を受け付けたりと、こういうこともできるんだと知ることができました。 【特…

日経ソフトウェア 2017年11月号感想

これまで毎月発売だったのが、2ヶ月に1回の奇数月発売になって最初の号です。 CEDEC2017 特別レポート「流動床インターフェース」って読んだだけではわかりませんが、こちらのページの動画を見て、どんなものか理解できました。 pc.watch.impress.co.jp 砂っ…

日経ソフトウェア 2017年7月号感想

特集1 Excel VBA完全マスター 鉄則ワザ大全Excel VBAを使うことはほぼなく、開発をしたことはありません。 コピー&ペーストなどで簡単にデータを処理できなくなると、データベースに登録して加工することを考えてしまいます。 様々な機能があるので、データ…

読書メモ:学研まんが NEW世界の伝記 1巻 スティーブ・ジョブズ

学研の小学校4年~6年生向けの本です。 hon.gakken.jp 対象年齢層が小学生だけあって、読みやすかったです。 スティーブ・ジョブズの生涯について手軽に知ることができます。飽きずに読んでいける元々関心がある人物で、多少なりともエピソードを知っている…

読書メモ:夢をかなえるゾウ2

前作の「夢をかなえるゾウ」とは変わって、本作はお金にまつわる物語となっています。前作では、途中に「課題」として取るべき行動が書かれていました。 今回は物語が終わってから、まとめてガネーシャ達からの「教え」としてまとめられています。 このまと…

読書メモ:始めよう。瞑想~15分でできるココロとアタマのストレッチ~

本書は瞑想のやり方を丁寧に説明しています。本書を読む前は、瞑想というものは「難しいもの」という印象がありました。 読み終わった今は、「何度も繰り返し練習すれば誰でもできるもの」という印象に変わりました。始めよう。瞑想:15分でできるココロとア…

読書メモ:自分でつくるセーフティネット~生存戦略としてのIT入門~

Twitterでほぼ毎朝キュレーションされている佐々木俊尚氏の本を初めて読みました。内容よりまず文体、特に文末が気になりました。 ~ですよ。 ~ですね。 ~っていうこと。 ~ますよ。 等書かれていて、よく言えば親しみやすい感じ、わるく言えば馴れ馴れし…

読書メモ:やる気クエスト(1)

やる気になるのって、僕自身もどういうときなのかよくわかっていないので購入しました。 仕事でもなんでも平均してやる気になれば物事がスムーズに進むのに、なぜ物事によってはやる気にならないのかと不思議に思うことがあります。やる気クエスト(1) (純…

読書メモ:おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?

著者をテレビではよく見かけますが、著作を読むのは初めてでした。大人の教養の基礎として知っておくべきことを、「宗教」「宇宙」「人類の旅路」「人間と病気」「経済学」「歴史」「日本と日本人」の7章に分けて書かれています。 どれも僕にとっては新鮮味…

読書メモ:アドラー 人生を生き抜く心理学

2月から読み始めた今年2冊目の本です。8ヶ月かかって先日やっと読み終わりました。これまで2回記事にしています。ajya.hatenablog.jpajya.hatenablog.jpこれだけ長い期間をかけると、嫌気がさして投げ出したくなりますが、最後まで興味を失わずに読めました…

読み続けている本

今週のお題「読書の夏」で、もうそろそろ読み終わりたい本を紹介します。以前のお題のときにも紹介したアドラー 人生を生き抜く心理学という本で、現在86%まで読み終わっています。なかなか読み進められないけれど、読み続けている本 - ソフトウェア開発者…

ファイブスター物語13巻を読み終えて

子供がショッピングモールで寝てしまって、カートに載せてうろうろしているときに本屋に入って、ニュータイプを数年ぶりに手に取ったときに8月発売と書かれていたのを読んで、発売されることを知りました。GIGAZINEでも取り上げられていたんですね。「ファイ…

なかなか読み進められないけれど、読み続けている本

今週のお題「最近おもしろかった本」なので、最近興味深く読んでいる本を紹介します。読んでいるのは、アドラー 人生を生き抜く心理学という本です。 アドラーという名詞を新聞の広告欄で見かけたことがあり気になったので、2014年8月にkindle版を購入しまし…

読書メモ:5歳までに決まる! 才能をグングン引き出す脳の鍛え方 育て方

もうすぐ2歳になる我が子に接する際に参考になるかなと思い読みました。子供がいじめにあった場合など、親が介入したり叱ったりしてしまいがちな場面でも、見守って脳を育てる機会と考えるとあったりして意外さがありました。 それまでに本書の内容が実践で…

読書メモ:メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール

仕事でメールを使って連絡をするのが当たり前になったのは、転職してからは確実だと思います。 そう思うと、15年以上は仕事でメールを送ったり受けたりしていることになります。メールのルールやマナーをWebサイトで読んだり、受け取ったメールでいいなと思…

読書メモ:悲しむ力 2000人の死を見た僧侶が伝える30の言葉

涙腺が弱い僕には、最初からぐっとくるのをこらえる内容でした。Amazonでの紹介文に「東日本大震災」という言葉を見て、東日本大震災でのことだけを書かれていると思って購入しました。 読み始めて、東日本大震災のことだけではないので、勝手な思い込みだっ…

読書メモ:マンガでわかる!幼稚園児でもできた!!タスク管理超入門

先日67円に値下がりしていたので購入しました。どういうタイミングなのか知りませんが、Kindleではたまに安くなっているのでありがたいです。漫画なので、短時間で読むことができました。 入門には最適だと思います。 細かいことを知りたくなったら、自分で…

読書メモ:人生がときめく片づけの魔法2

今年読む目標として入れていた「人生がときめく片づけの魔法2」を読み終わりました。 著者の意図としては、「人生がときめく片づけの魔法」を読んでから、次に読むことを想定されているかと思いますが、Kindleのセールで購入したという都合で「人生がときめ…

日経ソフトウェア 2013年5月号感想

連載が終わるということは、リニューアルするのかな。 photo credit: See-ming Lee 李思明 SML via photopin cc 特集1 人気10言語どれでも入門 10言語を紹介しているので、深さが足りない印象。続きを知るためのサイトや書籍等の情報を載せて欲しかった。 特…