ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

日経ソフトウェア 2019年9月号感想

【特集1】驚愕の機能 人工知能API   前編

Google Cloud Vision APIでレシートの画像認識をしていますが、このようなAPIを無料で利用できる点、そもそも画像認識ができる点が便利になったなと思いました。

【特集2】Pythonで「AIと対戦できるリバーシ」を作ろう   データ構造とUI編

オセロゲームが人対人だけではなく、人対コンピュータもできて、次号ではAIまで用意できるとは、数年前には思いもしませんでした。

【特集3】未来を予測するコード   ~ビジネスで活用できる時系列データ解析の基礎~

飛行機の旅客数の予測をされていますが、こういった予測は製造業や販売業では活用されているんでしょうね。
FacebookがProphetというPythonライブラリを提供しているのが意外でした。

【特集4】学習用ドローンの定番! 「Tello EDU」でドローンプログラミングを体験しよう

ドローンをまず飛ばしてみたいです。
TELLO EDUアプリは日本語でも表示されるので、子どもとが漢字をある程度読めるようになったら、一緒にプログラミングができそうです。

C言語「ポインタ」超入門「第3回 ポインタが大活躍する連結リスト」

連結リストもポインタを使ったデータ構造として定番のイメージです。
今でもデータ構造を考えるときに、これはポインタがあればこうだよなと思うときがあります。

Pythonライブラリ徹底攻略

osモジュールのmakedirs関数は、複数階層のディレクトリを一気に作成できて便利ですね。

コードのもやもやをスッキリさせます!

CとC++で書かれたプログラムが混在する場合、extern "C"と書くのは、懐かしいです。


新たな案件の対応に悩んだ1週間の振り返り(2019/8/17〜2019/8/23)

新たな案件を誰に対応してもらうか、僕自身が対応するか悩んだ1週間を振り返ります。

  • 2019/8/17(土)
    アサガオの葉っぱにハダニがついたので、水をかけて落とした後に、ハダニ退治の薬剤を散布しました。
    これでハダニがいなくなってほしいです。

ajya.hatenablog.jp

  • 2019/8/18(日)
    ジュニアシートの背もたれを外しても大丈夫か確認して、これからは背もたれなしの状態でジュニアシートを使っていきます。
  • 2019/8/19(月)
    Webシステムで、ファイルアップロードの選択のボタンが英語表記にならないのかと質問されました。
    過去何度も質問されていますが、inputタグのtype属性に"file"を指定して、ファイルのアップロードボタンを実現しているので、環境に依存します。
    英語版のWindows 10のMicorosoft Edgeで改めて確認しましたが、なにもしなくても英語で表示されました。
    依頼元の社内で共通認識を持ってほしいです。

www.htmq.com

  • 2019/8/20(火)
    依頼元から昨年利用したシステムを一部改修して再利用したいと連絡がありました。
    一部改修の追加する機能は書類に赤字で追記されていたのでわかりましたが、削除する機能は単に消されているだけで書かれていないためわかりません。
    昨年の書類と照らし合わせてやっと削除する機能がわかりました。
    受け取る側が比較しなくてもわかるように伝えて欲しいです。
  • 2019/8/21(水)
    依頼元から電話があって、添付ファイルが欲しいので転送してほしいとの連絡でした。
    電話をかけてきた方は、メールのCCに宛先として入っていたので日時を教えるとメールを見つけていました。
    電話をかけてきた方を含めて、依頼元の会社の方がたまにメールを見逃しているのは、迷惑メールを含めてメールが届いていないのかチェックしないのか、周りにメールが届いていないか聞かないのか、メールサーバーの調子が悪いのでしょうか
  • 2019/8/22(木)
    48歳の誕生日を迎えました。
    今年は休みを取らず仕事をしていました。

ajya.hatenablog.jp

  • 2019/8/23(金)
    見積を出して受注間違いなしと考えている案件の作成に着手しました。
    受注できなかった場合は時間が無駄になりますが、内容が複雑で時間がかかるため、やむを得ず先行して着手しています。
    見通しができるところまで作成したら、受注するまで保留する予定です。


新たな案件の依頼があるたびに、誰に対応してもらおうか、この案件はそろそろ確定になりそうだから頼んではまずそうだ…など考えていました。
複数の案件をそれぞれかけもちしているので、納期と難易度のバランスを考えて悩みます。


今年3度目の花火を楽しみました。
花火
先週花火大会が開催されなかったのが台風10号の影響で開催されなかったのが残念です。

長期の休み明けに限らずメールの処理の仕方

長期の休みの間に限らず、1日出張に出ているだけでも、仕事のメールは結構な数が届きます。
届いたメールは、案件ごとにフォルダに自動振り分けしているので、振り分けられていないものをフォルダに移動した後に読んでいきます。

僕が使っているメールソフトの「Becky! Internet Mail」には、「タスク」としてメールをブックマークする機能があります。
「タスク」は専用のフォルダが用意され、「タスク」にブックマークする際に、ブックマークの種類を「要返信」「返信待ち」「ブックマーク」から選べます。
メールの内容を読んで、必要であれば、「要返信」「返信待ち」「ブックマーク」のどれに該当するのか判断してブックマークしていきます。

ブックマークが終わったら、「タスク」フォルダの「要返信」だけを、Todoとして案件名と何をするのかを大雑把に書きだします。

メール
unsplash-logoWeb Hosting

2重に受信したメールを使って抜け漏れチェック

メールを2重に受信していて、もう一方は振り分けなどしないで、1つのフォルダにメールが受信した順番に並んでいます。
未読になっているメールの最初から読んでいき、Todoに抜けがないか確認していきます。
ほぼありませんが、確認した結果抜けがあればTodoとして追加し、余分なTodoがあれば削除します。

Todoを並べ替えて処理していく

Becky! Internet Mail」の「タスク」フォルダは、メールを受信した順番に並んでいます。
Todoもメールを受信した順番になっています。
Todoの内容や、これまで残っているTodoとの兼ね合いを考えて、順番を変えるべきであれば、並び替えます。
並び替えまで終われば、Todoを処理していきます。


こちらの記事を読んで、僕場合のメールの処理の仕方を書きました。
メールを2重に受信して、2度目はざっと読むのであまり時間がかからないとはいえ、同じメールを2度読むという手間をかけています。
1度目に勢い余って既読にしてしまいTodoに反映が漏れても、気がつけるようにしています。
抜け漏れがなくなり安心です。
hochebirne.hatenablog.com