ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

家族

2021年9月の母の病状

精神的な症状は落ち着いている 8月に入所後、薬を飲むようになってからは、落ち着いているそうです。 穏やかに過ごしていると伝えられています。どれくらいの落ち着き具合なのか、実際に見ていないので様子はわかりません。 薬の量を、増やしたり減らしたり…

バッタの飼育が終わりました

9月17日に、子どもが小学校からもらって帰ってきた、オンブバッタの飼育を始めました。 ajya.hatenablog.jp9月23日に、オンブバッタの飼育を終わりました。 オンブバッタの飼育が終わった理由 一つ目の理由は、飼育ケースがバッタには狭そうだったからです。…

バッタの飼育が始まりました

子どもが小学校の授業で、昆虫採集を行いました。 2度行って、その後、希望者に配布となりました。 子どもは、虫取り網、虫かごの両方持っていなくて、昆虫採集自体初めての経験でしたが2度ともバッタを捕まえたと言っていました。子どもは、採集した昆虫を…

2021年8月の母の病状

前回記事を書いたときは、食事を食べなくなってきていたので、 「包括支援ができる病院に転院して、様子を見る。」 という方針を選んでいました。 ajya.hatenablog.jp主治医が、胃ろうを作るかと母に聞いたら、作らないと答えたそうです。 作らないと答える…

2021年のお盆行事

今年は母が入院したために、実家でお昼ご飯を食べる、お盆の行事はありません。 お昼ご飯を食べてから、お墓参りに行く行事もありません。お盆のお経をお坊さんにあげてもらう行事だけあります。 予定より15分以上早くみえる お坊さんが見えるのは、16時から…

7月の母の病状説明

7月20日(火)に姉から、7月21日(水)に、病院で状況を説明されると連絡がありました。 母の食事の量が減ってきていると主治医から連絡があったそうです。 今回は、姉1人で説明を受けました。 食事を食べない 特別養護老人ホーム(特養)の職員の方と母の面談が、…

6月2回目の母の病状説明

6月の終わりに、2回目の病状説明がありました。 今回は、姉と僕の他に、母も一緒でした。 精神的な症状の影響で、これ以上はリハビリは難しそう 前回の説明は、6月3日にありました。 ajya.hatenablog.jp7月になったら説明だと思っていましたが、6月25日に説…

6月の母の病状説明

6月に入ってすぐに、リハビリ病棟での病状説明がありました。 今回も、姉と僕の2人で受けました。 精神的な症状が出てきているので、説明が早くなった 前回の説明は、5月14日にありました。 ajya.hatenablog.jp6月も同じように中旬だと思っていたら、6月3日…

5月の母の病状説明

リハビリ病棟に移ってから、初めての病状説明の機会がありました。 説明は、姉と僕の二人で受けました。 2日前に嘔吐 説明の2日前のお昼前、嘔吐をして、38度の発熱、下痢の症状がでました。 血液検査をすると、白血球の数が2万を超えているので、なにかある…

母の退院後を想定した検討

母が現在の病院を退院した「後」を想定した話し合いを姉としました。兄、姉、僕の兄弟ですが、3人とも、母を引き取って一緒に暮らす気はありません。 一緒に暮らす気があれば、とっくに暮らしているでしょう。3人とも、母の頑固で昔教えられたことを頑なに守…

母の病状の経過

先日、市役所の介護保険認定の為の面談がありました。 姉が対応したので、また聞きな内容です。面談の際、名前と誕生日は言えましたが、年齢と今いる場所がわかっていませんでした。 面談後に年齢を思い出し、病院にいるよ、と教えたら、病院の名前を言えた…

母の病状説明

母の入院している病院から連絡があり、病状説明の機会がありました。 ajya.hatenablog.jp病院の受付を済ませ、母が入院している病室がある階に行き、ナースセンターで要件を告げると、病室に案内されました。 母は起きてはいますが、辛そうな感じで、あまり…

脳出血で入院

姉と包括支援センターの方と話をしているとき、正座していたのが、右後ろに転がり、動けなくなりました。 2年前の右大腿骨転子部骨折の影響かと姉は思っていました。 ajya.hatenablog.jp包括支援センターの方が帰られた後、眠いというので1時間ほど寝ました…

年末の騒動

2020年12月30日、母が、お隣に不幸があったので、香典とお菓子を持っていくと言い出しました。 不幸があった場合、町内会から連絡の紙が届きますが、届いていません。 届いていないのに、なぜお隣に不幸があったとわかるのか、母に聞くと、隣の方が言いにみ…

家族の思いを汲めない内科

2020年10月に、「認知症初期集中支援チーム」の方と面談をしました。 ajya.hatenablog.jpこのとき ·内科の医院で、精神系の医院か、病院に行って、検査を受けるように勧めてもらい、受診するかどうか様子をみる。·精神系の医院か、病院を受診しなかった場合…

「認知症初期集中支援チーム」の方が来訪

2020年12月15日、「認知症初期集中支援チーム」の方が、母がいる実家をを訪問されました。 僕は立ち合わず、姉が訪問に立ち合いました。 姉からメールと、直接聞いた話です。「認知症初期集中支援チーム」の方が訪問される前に、姉が実家に行きました。 姉が…

精神科受診の立ち合い

精神科受診の立ち合いを初めてしました。 医師による初診の診察で、どんな質問をされるのだろうと思っていました。印象に残っているのは、 手近な物を5つ見せられて、名前を言うのはできる。さっき見せたもの5つの名前を言ってくださいと言われて、4つまでは…

十三回忌法要を終えて

1週間前の日曜日、父親の十三回忌法要でした。 今日が命日です。 2008年10月25日に亡くなってから、12年経ったということになります。父親が亡くなった年齢まで、あと27年です。 27年経てば、子どもも34歳なので、人生100年時代なんて言われていますが、同じ…

「認知症初期集中支援チーム」の方と、面談しました

姉と二人で、「認知症初期集中支援チーム」の方と面談をしました。 1時間15分ほど面談をした結果、 内科の医院で、精神系の医院か、病院に行って、検査を受けるように勧めてもらい、受診するかどうか様子をみる。 精神系の医院か、病院を受診しなかった場合…

改めて書き出すと、いろいろ思い出すし、考えさせられる

先日、以下の記事で、 ajya.hatenablog.jp これまでの経過や、困っていることを、面談で話すので、メモを作成しています。なぜ公にしなくても済むことを書くのか - ソフトウェア開発者の日常と書きました。思いついたことを、Dynalistにどんどん書き出し、順…

なぜ公にしなくても済むことを書くのか

先日、以下の記事を書きました。 ajya.hatenablog.jp内科に、健康診断の結果を聞きに行った際、精神系の医院か、病院に行って、検査を受けるように勧めてもらう手はずにはなっています。 すんなり、精神系の医院か、病院に行って、検査を受ければいいのです…

親に対してできること

子どもの頃は、親と同居するなり、近くに住んで、食事を一緒にしたり、買い物に一緒に行ったり、たまにはお小遣いをあげたりするイメージがありました。 実家は1階建てだったので、新聞の折り込みチラシの家の間取りを見て、2階建てのこんな家に一緒に住むの…