ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

日経ソフトウエア 2020年9月号感想

スポンサーリンク

【特集1】超絶の能力! 人工知能API

Google Places APIGoogle Natural Language APIを使って、口コミの感情分析と地図表示をされています。
検索すると、どちらも2017年には既に存在していたので、もしかしたら、様々なシステムで使われているのかもしれません。
Node.jsも利用するので、普段利用していないと、とっつきにくいかもしれません。

【特集2】人気のLinuxUbuntu 20.04LTS 日本語Remix」でプログラミングしよう!

ノートパソコンではDVDドライブがない場合がほとんどなので、DVDメディアを付録にしないで、その分価格を下げて欲しかったです。
VirtualBoxのGuest Additionsは知らなかったので、CentOSでもインストールできるか試してみます。

【特集3】JavaScriptの最新仕様   ECMAScript 2020

ECMAScriptは、2015年から毎年仕様が追加されていっているので、手元のソースコードを見ながら、直せるものは直していきたいです。
Internet Explorer 11は対応していない仕様があるので、Internet Explorer 11は非対応としているWebサイトは、多くなっているのか気になります。

【特集6】自然言語解析 AIアルゴリズム BERT ~その「概要」から「実装」まで~   後編

検索に用いる単語の、意味の違いを捉えられていて、感心します。
気がつかないうちに利用していて、検索の精度が向上したなと喜んでいるのかもしれません。

ゲームセンターあらし」のキャラクターたちが今度はPythonに挑戦!

ゲームセンターあらしが懐かしいです。
BASICが学習できる「こんにちはマイコン」は、小学生時代に発売された本なんですね。
ja.wikipedia.org

プログラミングで理解する「数学」 「幾何(ベクトル)」

図形で示されると、なんとなくわかるような気がしてくるので、試して理解したいです。