ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

日経ソフトウエア 2021年7月号

スポンサーリンク

【特集1】Pythonプログラムを高速化!

Pythonの処理系には、CPython、IronPython等複数あって、CPythonでは、マルチスレッドでプログラムを動作させても、並列処理されず、並行処理されるだけで、速くならないというのは、読んだ記憶がありますが、すぐに忘れます。
ja.wikipedia.org
ja.wikipedia.org
並列処理を求めるなら、マルチプロセスで対処できますが、プロセスが増えるのは、UNIXでfork()を使って、子プロセスで処理をさせるイメージになります。

マンデルブロ集合は、ずっと昔、何かに掲載されていたサンプルプログラムを動作させ、描画されるのを見て、不思議な画像が出来上がるのを見ていた記憶があります。
あの頃は、描画が終わるまでに30分かかっていたかもしれません。

【特集2】Pythonで「強化学習」を学ぶ   ~「試行錯誤で賢くなるAI」を体験~

記事では廊下に置いてあるクリスタルを拾うゲームで説明されています。
物を正しい位置に置くという動作もできそうな気がします。

【特集3】ScratchでAI手品   ~シカケは「画像認識」と「音声認識」~

Scratchは、子どもがいずれ小学校の授業で使うかもしれないので、触っておきたいです。
サンプルプログラムは、ノートパソコンがあれば、試せそうです。

【特集4】Pythonでデータの「名寄せ」処理

名寄せ」をどのように行うのかと思ったら、単語の形態素に分割して、漢字も英語もカタカナに統一して、どれくらい似ているのかで判定するんですね。

【特集6】データサイエンス時代のSQL データ分析編

SQLのサブクエリは必要な時に使っていますが、WITH句は使ったことがないので、サブクエリが必要だと気がついたときに思い出してWITH句を利用します。

最新! PHP 8で始めるWebプログラミング 「XAMPPでPHP 8のプログラミング環境を導入しよう」

PHP 8の連載が始まるとは思いもしませんでした。
PHP 7からどこが変わって、移行時に気をつけるべきか、知りたいです。

Pythonで楽しむ身近なアルゴリズム 「お釣りの硬貨の枚数を最小にする」

動的計画法」をプログラミングしたことがないので、学びます。