ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2016年の振り返り

スポンサーリンク

2016年は前半は余裕があったけれど、後半は多忙だったという印象の一年を振り返ります。

仕事

前半は2015年より仕事のボリュームは多少増えたけれど、まだ余裕があると感じていました。
5月に、勤務先の製品から他社の製品に乗り換えるという話があり、7月に確定しました。

乗り換えるためには、データを抽出しなくてはならず、データの抽出プログラムの作成およびデータの抽出作業が案件として決まりました。
この案件は、内容からすると一見大変ではありません。
それでも忙しさの一因になりました。
システムの仕様を全ての知っているわけではなく、改めて仕様の把握を行わなければなりませんでした。
3システムあってそれぞれ同じ操作でも動作が違うということもあり、違いの把握を行わなければなりませんでした。
仕様調整にも時間がかかり、年内ギリギリまで作業をしていました。
お客さんにドキュメントを提出する当日、なんとか仕上げたということもありました。
システム開発側としての正確な情報を伝えることと、移行担当者としての判断 - ソフトウェア開発者の日常
数年前に開発の一部をたずさわったシステムから、データを移行するための調査作業 - ソフトウェア開発者の日常
まとめて教えてくれない人たちが苦手 - ソフトウェア開発者の日常
コメントを貰うのが、ありがたいときと迷惑なときと両方あります - ソフトウェア開発者の日常
他社に問い合わせするときは、よくよく確認をしてから行いましょう - ソフトウェア開発者の日常

人員の入れ替わりがありました。
これまで3人で分担して担当していた案件を、2人で担当しなければならなくなりました。
案件自体のボリュームが減っていたのでなんとかなりましたが、上記の案件で忙しい状況での対応となりました。

11月からは3年前に稼働させたシステムを再度稼働させる案件が始まりました。
12月に動作のデモをしなければならず、改修もありました。
そのため、上記の案件で忙しいなか、なんとか改修していた状況です。

12月は、納期に本当に間に合うのか、と追い詰められた気持ちで毎日過ごしていました。

f:id:AJYA:20161231064029j:plain
photo credit: MashrikFaiyaz Red Signal via photopin (license)


家庭

子どもと3人で初めて旅行に行きました。
子どもが生まれてから初めての一泊二日家族旅行:一日目 - ソフトウェア開発者の日常
子どもが生まれてから初めての一泊二日家族旅行:二日目 - ソフトウェア開発者の日常
一泊二日家族旅行で気づいた点・反省点 - ソフトウェア開発者の日常

夏に子どもが魔法つかいプリキュア!を見るようになったので、ショーをあちこち見に行きました。
魔法つかいプリキュア!ショーを見てきました - ソフトウェア開発者の日常
2度目の魔法つかいプリキュア!ショーを見てきました - ソフトウェア開発者の日常
3度目の魔法つかいプリキュア!ショーを見てきました - ソフトウェア開発者の日常
4度目の魔法つかいプリキュア!ショーを見てきました - ソフトウェア開発者の日常
5度目の魔法つかいプリキュア!ショーを見てきました - ソフトウェア開発者の日常
久しぶりに魔法つかいプリキュア!ショーを見てきました - ソフトウェア開発者の日常
日本モンキーパークへプリキュアオールスターズを見に行きました(前半) - ソフトウェア開発者の日常
日本モンキーパークへプリキュアオールスターズを見に行きました(後半) - ソフトウェア開発者の日常

妻と子どもは映画も見に行きました。
映画魔法つかいプリキュア!の前売券を購入しました - ソフトウェア開発者の日常

サンタさんからのクリスマスプレゼントは、リンクルステッキでした。
今からサンタさんにお願いする子ども - ソフトウェア開発者の日常
2016年のクリスマスプレゼントは、魔法つかいプリキュア!のリンクルステッキとなりました - ソフトウェア開発者の日常



健康

1月2日に救急外来を受診していました。
救急外来を受診する際に気をつけるポイント - ソフトウェア開発者の日常

大人も子どもも、何度か風邪を引いていましたが、寝込むまでには至らなかったのが幸いです。

最近はお菓子を食べる習慣を止めて、空腹を感じて体調の良し悪しを感じています。
帰宅してからお菓子を食べるのを止めてみて、習慣の力を改めて感じました - ソフトウェア開発者の日常


趣味

長年楽器を吹いていましたが、今年は一度も吹きませんでした。
気持ちが楽器を吹こうという方向に向きませんでした。

読書は、これまで購入するのが当たり前でしたが、図書館で借りる試みをしています。
これまで購入していた作家の本を買わないという試み - ソフトウェア開発者の日常
年末に1冊借りてきたので、どれくらいのペースで読んでいけるのか、継続できそうかと試しています。


冒頭にも書いたように、後半忙しかったという印象の1年でした。
忙しくなった理由を把握できているつもりですが、改めて文章に書き起こして納得したうえで、2017年に生かしたいと考えています。