読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

日本モンキーパークへプリキュアオールスターズを見に行きました(後半)

スポンサーリンク

前の記事の続きです。
ajya.hatenablog.jp

オープンステージで場所取り

入園してまず、プリキュアオールスターズのショーが行われるオープンステージに向かいました。
どんな状況か、場所取りができるのか確認するためです。
www.japan-monkeypark.jp

途中魔法つかい!プリキュアのミラクルマジカルワールドが行われている催事館に子どもが行きたがりそうでしたが、寄らずにオープンステージに到着すると、前の方からパラパラ埋まっていました。
ステージから見て右手の前から3列目のベンチに空きがあったので、そこに席を決めました。
周りを見ると、レジャーシートや荷物を置いて席を離れているようなので、場所取りだけ禁止となっているようではありませんでした。

催事館でたっぷり遊ぶ

プリキュアオールスターズのショーが始まる12時まで2時間はあったので、魔法つかい!プリキュアのミラクルマジカルワールドが行われている催事館に行きました。
www.japan-monkeypark.jp

f:id:AJYA:20161101054639p:plain

催事館内では、ダンスパーク以外はすべて体験しました。
子どもが知らない曲でのダンスだったため、体験する気にならなかったのかもしれません。
f:id:AJYA:20161102002242p:plain

f:id:AJYA:20161102002431p:plain
「つえの木」に魔法のつえをみのらせよう!は、大好きなボールプールだったので、喜んで遊んでいました。
遊ばせていたら、ずっと遊び続けています。
30分経っても終わらないので、声をかけて終わらせました。

歌おう「ドキ♥ドキ★うたの発表会」で声が聞こえなかったのは、使ったマイクが壊れていたのか、子どもの声がそれなりに大きくないと聞こえないようにセッティングされてるのかどっちなんでしょうね。

子どもは催事館だけで1時間以上遊んでくれました。

食事しながら待機

主食は妻が作ってくれたので、おかずになりそうなものを買って、オープンステージの席に戻りました。
オープンステージの席はいっぱいで、少しでも座れるように、詰めたりショーでは使わない階段に座るようにと誘導をしていました。

プリキュアオールスターズのショーで楽しむ

12時少し過ぎてからショーは始まりました。
まずは魔法つかいプリキュア!の3人が登場して、その後にオールスターズの登場でした。
f:id:AJYA:20161102002636p:plain

f:id:AJYA:20161102002741p:plain

途中ステージを下りて階段に来て、階段近くに座っていたので間近で見ることができました。
階段には子どもがお気に入りのはーちゃんが来てくれたのがよかったです。

30分くらいでショーは終わりました。
魔法つかいプリキュア!以外のキャラクターは絵本で見ていましたが、僕は名前をちゃんと覚えていませんでした。
名前をちゃんと知っているだけでも、もっと楽しめた気がします。

乗り物に乗って楽しむ

ショーが始まるまでに食事が終わらなかったので、移動して食べました。

子どもに乗り物何乗りたい?と聞くと、前日から言っていた観覧車と言います。
観覧車は時間かかるから、他の乗り物に乗る時間がなくなっちゃうよと言って、乗れそうな乗り物を見て回りました。
結果、サーキット2000、ダブルデッキ・メリー、モンピーのふわふわハングライダー、ぷかぷかドルフィンの順に乗りました。

サーキット2000は、見ていると意外にスピードが出ている気がしましたが、子どもには楽しかったようです。
ダブルデッキ・メリーは、2階に子どもが行きたがりましたが、順番の関係で行けず残念でした。
モンピーのふわふわハングライダーは、妻が率先して子どもと乗りに行った割には、思っていたより高くてふわってする感覚が怖かったそうです。
ぷかぷかドルフィンは、1周が短くてあっさり終わってしまった感じなので、もう少し長くて緩急があるともっと楽しい気がします。

14時半過ぎに乗り物に乗り終わって、15時過ぎに帰路につきました。
乗り物待ちをしている間、ときおり岐阜基地航空祭に参加の飛行機が上空を通過するのを見上げていました。


楽しい1日を過ごせました。
次の機会には、乗り物中心で過ごしたいです。