ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

子どもが生まれてから初めての一泊二日家族旅行:一日目

スポンサーリンク

5月5日と5月6日の一泊二日で、子どもが生まれてから初めて、宿泊を伴う旅行に行きました。

前日の準備が大変

今回車で出かけていますが、荷物が大量です。
普段とは違う場所で気温がわからないので、パーカーは厚手と薄手の2枚持って行くし、子どもはどれだけ着替えが必要になるかわからないので、多めに持って行かなければなりません。
処方された薬を子どもに飲ませなければならないので、そのために紙コップも持っていきます。
オムツが取れていないので、オムツも使いかけのパックを丸々荷物にしました。

いつもより早起き

普段より早起きして、妻は朝食のおにぎりを作り、子どもを起こして着替えさせて出発しました。

途中のパーキングエリアで朝食のおにぎりを食べ子どもの歯磨きもしていたら、1時間以上かかりました。
大人だけなら30分で済むところですが、子どもがいると仕方ないですね。

ハイジの村で遊ぶ

途中であるところに寄ってから、14時過ぎにハイジの村に到着しました。
ハイジの村

天気予報どおり風が強かったです。

ロードトレイン「ハイジ号」に乗ってまず園内を一周して、行きたいところの位置を把握しました。
f:id:AJYA:20160508224513p:plain
子どもは遊具を見て遊びたがったので、遊具で遊ぶのが最初の目的地となります。
遊具は意外にも、大きなすべり台の階段の角度が急だったり、小さなすべり台でも滑る部分が途中から急だったりと、あまり小さい子向きではない感じです。
大きなすべり台の階段は急でしたが、上って何度も滑っていました。
輪っかのトンネルで高い位置にまで移動したら、怖いと言って動けなくなってしまい、助けに行くこともありました。

遊具でしばらく遊んだあとは、ウサギとモルモットを見たり、ヤギを見たり、池の鯉にエサをあげたりしました。
池の鯉のエサの自動販売機は、ロードトレインで周ったときは売り切れでしたが、販売再開していたので、僕たち以外にも何組かの親子が買ってエサをあげていました。
鯉のエサってあげたいものなんですね。

ペーターのヤギ小屋でもエサやりを体験したかったのですが、時間が遅かったので残念ながらエサは購入できませんでした。

時間があまりなかったので、また遊具で遊びたがる子どもをソフトクリーム食べるからと入口近くに連れていき、大人は桔梗信玄ソフトを、子どもはバニラのソフトクリームを食べました。
桔梗信玄ソフトは、この形だというのを事前に知っていたら買いませんでした。
桔梗信玄餅 -山梨の代表銘菓- 桔梗屋のお菓子 [桔梗屋創作スウィーツ:桔梗信玄ソフト]

お土産屋さんでは、プレミアム桔梗信玄餅アイスも売っていたので、こちらを買った方がよかったです。
桔梗信玄餅 -山梨の代表銘菓- 桔梗屋のお菓子 [プレミアム桔梗信玄餅アイス]

ソフトクリームのためにテーブルに置けないので、食べながら子どものフォローするのが大変でした。

ペンション ユーリカに泊まる

17時過ぎにペンションに到着しました。
八ヶ岳の家族連れ大歓迎ペンション!ユーリカ

泊まったのは、洋室トリプルの部屋です。

18時半から食堂で夕食をいただきました。
フルコースの料理で、魚と肉の両方いただきました。
f:id:AJYA:20160508213808p:plain
f:id:AJYA:20160508213936p:plain
f:id:AJYA:20160508214008p:plain
f:id:AJYA:20160508214058p:plain
子ども向けにもしっかりした料理を出していただきました。
白米大好きのため、ご飯をおかわりしてました。
f:id:AJYA:20160508213845p:plain

夕食後は子どもをお風呂に入れましたが、部屋のお風呂で入れるかペンション共用のお風呂で入れるか悩みました。
結局部屋のお風呂で入れましたが、ビジネスホテルと同様のトイレとユニットバスなので、洗い場がありません。
普段とは勝手が違って四苦八苦するのと、シャワーの温度調整のための水の量の調整がシビアで大変でした。

普段は子どもだけ先に寝かせていますが、一部屋なので家族そろって寝ました。
僕が一番早く寝ていたようです。
運転で疲れていたということでしょうね。