ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

MNPでNTTドコモに携帯電話キャリアを変更しました

スポンサーリンク

2019年の10月からiPhoneの機種変更を検討していました。
携帯電話の機種変更をどうするか - ソフトウェア開発者の日常

当初は妻だけApple StoreiPhone 8iPhone XRを購入、僕はiPhone 7SIMフリーにして、MNPUQ mobileかワイモバイル(Y!mobile)に携帯電話キャリアを変更すればいいやと考えていました。
Apple Storeに行って実際にiPhoneを見たら、妻はiPhone 8は眼中になく、iPhone XRiPhone 11を購入したくなりました。
Apple StoreにiPhoneを見に行ってきました - ソフトウェア開発者の日常

しばらく進展がありませんでしたが、12月になって検討を再開しました。
UQ mobileにも、かけ放題のオプションが追加されていました - ソフトウェア開発者の日常
再開時点で、NTTドコモ携帯電話キャリアを変更するのであれば、僕も同時に携帯電話を変えるという方向になりました。

MNPNTTドコモ携帯電話キャリアを変更した場合、費用がどうなるか家電量販店の店頭で聞いたのが12月21日(土)です。
NTTドコモにMNPする場合、家電量販店ではどんな施策があるのか - ソフトウェア開発者の日常

それから本当にMNPNTTドコモへに携帯電話キャリアを変更するか妻と検討した結果、実際にMNP携帯電話キャリアを変更したのが12月30日(月)です。

iPhone 11
unsplash-logoDaniel Romero

以下、家電量販店の店頭で聞いた話として書いた内容から異なる点などを書いていきます。

妻の名義だけれど子どもが使っていると申告して、ドコモの学割適用

12月21日(土)に家電量販店の店頭でも説明はされていました。
妻の名義のまま、子どもが使っていると申告すると、ドコモの学割が適用できて、料金プランがギガライトの場合、1年間1,000円引きになるそうです。
ドコモの学割を適用すると、料金は以下のようになります。

1年目

料金プランなど 月額料金(税抜)
ギガライト 3GB 3,980円
かけ放題オプション 1,700円
みんなドコモ割 3回線以上 -1,000円
ドコモ光セット割 ギガライト 3GB -500円
ドコモの学割 -1,000円
合計 3,180円(税抜)
合計 3,498円(税込)

2年目

料金プランなど 月額料金(税抜)
ギガライト 3GB 3,980円
かけ放題オプション 1,700円
みんなドコモ割 3回線以上 -1,000円
ドコモ光セット割 ギガライト 3GB -500円
合計 4,180円(税抜)
合計 4,598円(税込)

他の携帯電話キャリアでも、学割の適用ルールは同様らしいです。

ナンバーディスプレイが抜けている

ドコモ光に転用しましたが、ナンバーディスプレイ(発信者番号表示)の料金400円(税抜)が、12月21日(土)に家電量販店の店頭で説明を受けた際に抜けていたために追加となりました。

NTT西日本とプロバイダのASAHIネットへの11月分の支払い実績は、以下の通りでした。

  金額(税込)
NTT西日本 フレッツ光プレミアム+光電話 5,210円
ASAHIネット 858円
合計 6,068円(税込)

ドコモ光に転用した結果、以下のように900円近く高くなりました。
ドコモ光セット割で、2回線で1,500円割引の予定なので、メリットはありますが、誤算です。

  金額(税込)
ドコモ光+ASAHIネット 5,940円
光電話 550円
発信者番号表示 440円
合計 6,930円(税込)

みんなドコモ割の契約回線の利用者確認は、利用者本人がいれば免許証の提示で終了

みんなドコモ割の契約回線の利用者確認は、電話をかけて確認をすると聞いていました。
手続きをしている間、子どもの相手をしてもらうために、妻の両親には、家電量販店の店頭に一緒に来てもらっていたので、免許証の提示だけで終わりました。