ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

UQ mobileにも、かけ放題のオプションが追加されていました

スポンサーリンク

10月、11月に検討していたiPhoneの機種変更ですが、最近は停滞していました。
2019年も終わってしまう前には機種変更しようと、改めて検討を始めました。

検討の新たな要素として、妻の両親がNTTドコモの携帯電話なので、「みんなドコモ割」が適用できることに妻が気がつきました。

三親等以内の親族であれば、同居・別居を問わず、「ファミリー割引」のグループを組むことができます。

とあり、「ギガホ」「ギガライト」を使っていれば3回線目からは1,000円の割引になります。

ギガライト」の内容をよく見ると、3GBまでが3,980円(税抜)、5GBまでが4,980円(税抜)となっています。
ソフトバンクの「ミニモンスター」は、3GBまでが7,480円(税抜)、5GBまでが8,480円(税抜)です。
ソフトバンクに比べれば、4,000円も安くなっています。
安くなっている分、

「dカードお支払割」または「2年定期契約」適用後の料金です。

という条件付です。

iPhone 11
unsplash-logoJason Leung

UQ mobileが、かけ放題のオプションを追加

妻はかけ放題が必須なので、ワイモバイル(Y!mobile)のかけ放題ではだめなのか聞いたところ、ソフトバンクからソフトバンクのサブブランドに変えるのは気に入らないという意見でした。
UQ mobileには、以前はかけ放題オプションがありませんでしたが、12月18日から、「かけ放題(24時間いつでも)」が1,700円(税抜)で提供されました。
UQ mobileであれば、妻は気にしないようです。

iPhone 8以降は、キャリアメールに対応しない

iPhone 11をApple Storeで購入して、UQ mobileMNPを行ってSIMをさして利用しようと考えて、「動作確認端末一覧」を見たところ、iPhone 11ではキャリアメールが利用不可になっています。
iPhone 11だけかと思ったら、iPhone 8以降は全て該当するようです。

キャリアメールはあまり使わないとはいえ、現状全く不要なのか自信がありません。
UQ mobileMNPをしても困らないのか、検討が必要になりました。