ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

MNPでNTTドコモに携帯電話キャリアを変更して新機種にする場合、家電量販店ではどんな施策があるのか

スポンサーリンク

iPhoneの機種変更の検討を再開したと前回の記事で書きました。
ajya.hatenablog.jp

MNPNTTドコモ携帯電話キャリアを変更して、ついでにiPhone 11に機種を変える場合、なにか施策がないか知りたくなりました。
料金体系は、Webサイトからある程度わかりますが、聞いて確認した方が漏れがないという考えもあります。

ドコモショップは土日は混雑していて、空き状況を見ても、希望の時間帯にはなかなか空きがありません。
家電量販店に行って、NTTドコモのコーナーでiPhoneを見ていれば、声をかけられるだろうと、家電量販店の携帯電話コーナーに行きました。
実際にNTTドコモのコーナーでiPhoneを見ていると、すぐに声をかけられました。
結果、2時間かかっていろいろ説明を受けました。

施策もありつつ安くなりそう

僕の場合は、回線関係の料金は以下のようになりました。
これまで考えが及ばなかった、ドコモ光セット割が紹介されました。

料金プランなど 月額料金(税抜)
ギガライト 5GB 4,980円
みんなドコモ割 3回線以上 -1,000円
ドコモ光セット割 ギガライト 5GB -1,000円
合計 2,980円(税抜)
合計 3,278円(税込)

妻の場合は、かけ放題オプションをつけたので高くなっています。

料金プランなど 月額料金(税抜)
ギガライト 3GB 3,980円
かけ放題オプション 1,700円
みんなドコモ割 3回線以上 -1,000円
ドコモ光セット割 ギガライト 3GB -500円
合計 4,180円(税抜)
合計 4,598円(税込)


iPhone 11 64GBでは24回分割払いと、「スマホおかえしプログラム」の36回分割払いを紹介されました。

  価格(税込)
本体 87,120円
キャンペーン※ -20,000円
合計 67,120円(税込)
24回分割払い 初月 2,812円(税込)
24回分割払い 2か月目以降 2,796円(税込)

  価格(税込)
本体 87,120円
キャンペーン※ -10,000円
合計 77,120円(税込)
36回分割払い 初月 2,150円(税込)
36回分割払い 2か月目以降 2,142円(税込)

キャンペーンは、550円(税込)/月の有料コンテンツ3個を2か月間利用すると、適用されるそうです。
実質的には、3,300円追加となって、-6,700円と-16,700円となります。

スマホおかえしプログラム」の24回支払った時点では、2,150円(税込)+2,142円(税込)×23回=51,416円(税込)です。
2年経ったから、すぐに新しい機種に変えようという方に向いているプランだという認識です。
機種変更の手数料や、新たな機種の代金が発生するというのを忘れそうです。

2,150円(税込)+2,142円(税込)×30回=66,410円(税込)なので、2年半で機種変更すれば、24回払いで機種変更するより安くなります。

iPhone 11
unsplash-logoMark Chan

ドコモ光にすると、かえって高くなる

ドコモ光にすると、ギガライトの料金が割引にるのは書きました。
NTT西日本とプロバイダのASAHIネットへの11月分の支払い実績は、以下の通りです。

  金額(税込)
NTT西日本 フレッツ光プレミアム+光電話 5,210円
ASAHIネット 858円
合計 6,068円(税込)

ドコモ光に転用すると、説明時点では安くなると説明されましたが、改めてパンフレット等を見ていたら、税抜で説明されていたために安くなっていました。
税込で計算しなおすと高くなっていました。

  金額(税込)
ドコモ光+ASAHIネット 5,940円
光電話 550円
合計 6,490円(税込)

光セット割で1,500円割り引かれますが、引き換えに毎月の自宅インターネットと電話の料金が500円高くなります。

下取りはNTTドコモの料金シミュレーションと同じ

NTTドコモのWebサイトの料金シミュレーションと同じ金額でした。
下取りは、MNP等の手続きをした当日に、iPhoneを渡せるのであれば端末代金から割引できるそうです。
後日iPhoneを渡す場合は、ドコモショップに持ち込んで、同じ金額をdポイントで付与してもらえるそうです。

機種 金額(税込)
iPhone 7 32GB 12,000円
iPhone 6s 16GB 5,000円

機種変更した当日、iPhoneを渡すというのはこれまで経験した記憶がなく、できるか自信がありません。
せめて1週間くらいの猶予が欲しいです。

dカードはゴールドの年会費の元が取れる還元

dカードのゴールドカード、dカードGOLDの年会費は10,000円(税抜)ですが、ドコモ携帯およびドコモ光の料金は、1,000円(税抜)毎にdポイントが100ポイントが還元されます。
毎月の携帯およびドコモ光代で17,000円は毎月かかるので、毎月1,700ポイントは還元され、半年あれば年会費分の1万円以上は還元されるので、元が取れます。


他にも期間限定の施策が紹介されましたが、期限までに決めきれないので考えに入れていません。

家電量販店独自の施策がまだあるとは予想していませんでした。
NTTドコモMNPも視野に入ってきました。