ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

クレジットカードのREX CARDの還元率が下がります

スポンサーリンク

7月16日にメールが届きましたが、メールには、REX CARDの還元率が下がるとありました。
www.jaccs.co.jp

メールには

2020年11月ご請求分よりポイント付与基準が変更となります。
<1回払い/回数指定分割払い/ボーナス払い>
【改定前】2,000円(税込) → 25point
【改定後】2,000円(税込) → 20point

とありました。

2020年9月にREX CARDを利用して、2020年10月に請求された分は、1.25%還元されます。
ここまでが改定前です。

改定後になる、2020年10月にREX CARDを利用して、2020年11月に請求された分は、1%還元されます。
2015年からREX CARDを利用していますが、今回で、3度目のサービス改定による、還元率ダウンです。

ajya.hatenablog.jp

2017年に1.5%還元から、1.25%還元に下がりました。
ajya.hatenablog.jp

クレジットカード
Photo by Anastasiia Ostapovych on Unsplash

REX CARDを継続するか

還元率が1%に下がるので、2015年までメインのクレジットカードだった、P-Oneカードと同じ還元率になりました。

手元には、メインのクレジットカードとして、REX CARDがあり、予備として、P-Oneカードがあります。
2019年末にNTTドコモMNPした際に作った、dカードもあります。
他にもクレジットカードを持っています。

REX CARDを止めて、2015年までメインのクレジットカードとして利用していた、P-Oneカードをメインにするべきでしょうか。
それとも、dカードをメインにするべきでしょうか。

還元率でみると、どれも1%ですが、実際は還元対象となる、最低金額が違います。
REX CARD:合計金額が対象:2,000円(税込) → Jデポ20円分付与
P-One カード:1取引毎:100円(税込) → 1円割引
dカード:1取引毎:100円(税込) → dポイント1point付与

REX CARDは、還元率が下がると、還元対象となる最低金額が他より高いのが気になります。


どのクレジットカードも、モールを持っていて、モールから楽天を利用すると、通常の還元以外にも還元があります。
REX CARD:1取引毎:200円(税込) → Jデポ1円分付与
P-One カード:1取引毎:1,000円(税込) → ポケットポイント2ポイント
dカード:1取引毎:100円(税込) → dポイントが1.5倍付与

dカードが最低金額そのままで、dポイントの付与が増えます。


比べてみると、dカードをメインのクレジットカードにして、まとめてしまうのが、無難な気がしてきました。
もう少し、調べた内容が正しいのか確認しながら、今後のメインのクレジットカードを、どうするのか決めようと考えています。