ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

UQ mobileにMNPする場合の費用イメージ

スポンサーリンク

かけ放題オプションの「かけ放題(24時間いつでも)」が12月18日から提供開始されたUQ mobileMNPで変わる場合の料金を検討しました。

NTTドコモの説明が30分くらいで終わっていれば、同じ家電量販店でUQ mobileのコーナーもあったので聞いてもよかったかもしれませんが、2時間かかって子どもも飽きていたので、Webサイトで調べた内容です。
ajya.hatenablog.jp

回線関係の料金は安い

NTTドコモのように割引はありませんが、元々が安いので僕の場合はNTTドコモと同じ金額となります。

料金プランなど 月額料金(税抜)
スマホプランM 9GB 2,980円
合計 2,980円(税抜)
合計 3,278円(税込)

妻の場合は、かけ放題をつけた分高くなるのもNTTドコモと一緒ですが、家族割と元々の安さでNTTドコモより安くなっています。

料金プランなど 月額料金(税抜)
スマホプランS 3GB 1,980円
かけ放題(24時間いつでも) 1,700円
UQ家族割 -500円
合計 3,180円(税抜)
合計 3,498円(税込)

iPhone 11は扱われていないので、Apple StoreSIMフリー版の購入となります。
Apple Storeで下取りしてもらい、分割払いをして月額を安くしようと考え、Apple StoreのWebサイトで金額を確認できると思っていたらできませんでした。
購入途中に「下取りによる返金の仕組みを見る」というリンクがあるのでクリックすると、

Apple Trade In

下取り額返金の流れは以下の通りです。

新しいデバイスを一括払いで購入される場合は、購入価格を上限とした金額をお客様のお支払い方法に返金させていただきます。残りの返金額がある場合、EメールでApple Storeギフトカードをお送りします。

とあり、下取りは一括払いでの購入のみが対象でした。

そのため、iPhone 11 64GBをApple StoreでOricoのショッピングローンを利用した場合、端数を初回に請求されると仮定すると以下のようになります。

  価格(税込)
本体 82,280円(税込)
24回分割払い 初月 3,436円(税込)
24回分割払い 2か月目以降 3,428円(税込)

iPhone 11
unsplash-logoDavid Švihovec

下取りはNTTドコモより安い

UQモバイルでも下取りサービスは行われいてていますが、NTTドコモより安くなっています。

機種 金額(税込)
iPhone 7 32GB 10,560円(税込)
iPhone 6s 16GB 4,488円(税込)


iPhone 11をApple Storeで購入して、UQ mobileMNPすれば、安くなるだろうと思っていましたが、家電量販店の施策があったNTTドコモより高くなっています。
UQ mobileにも家電量販店の施策があるのかもしれませんが、確認は行っていません。

意外な結果に驚きつつ、検討は続きます。