ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2020年の前半の半年間で、いろいろありました

スポンサーリンク

2020年の前半となる半年間にあった出来事で、すぐに思い出せるのは、子どもが保育園を卒園したこと、小学校に入学したことです。
ajya.hatenablog.jp
ajya.hatenablog.jp
どちらも昨今の状況の影響をうけて、マスクをして式に出席をして、省けるものは省かれていました。
小学校の入学式の直後に、2日後から休校と聞いて驚きもしました。


5月に、1ヶ月遅れの誕生日プレゼントになった、自転車を購入しました。
ajya.hatenablog.jp
自転車に乗る練習を何度もして、6月の終わりには、自転車に乗れるようになりました。
最近も、公園内で自転車に乗る練習を続けています。


子どもは今年7歳になるので、10月か11月に七五三のお参りをしますが、6月に写真の前撮りをしました。
ajya.hatenablog.jp
今日、商品を受け取ってきました。
六切3面のアルバム、プチアルバム、全ての写真のデータを受け取りましたが、全ての写真のデータを入れたメディアのケース内にも写真がありました。
六切3面のアルバム、プチアルバムに使う写真を選ぶためにプリントされた、全ての写真のうち、選んだ写真には、間違えないように裏面に記入されたので、選ばなかった写真が残っていましたが、残っていた写真も、貰えたようです。
とても満足しました。


初めての在宅勤務をしました。
ajya.hatenablog.jp
首都圏の会社でもなく、大企業でもないため、6月からは、基本出社の体制に戻っています。
最近の状況の変化を考えると、自衛のために、在宅勤務に戻った方がいいのだろうと思っています。


マスク


今週のお題「2020年上半期」で思い出すのは、昨今の状況の影響をうけていることばかりになります。
そのような中でも、ストレスをなるべくためず、気分を落ち込ませないように、と考えながら、生活をしています。