ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

在宅勤務で家族不在は、仕事がはかどります

スポンサーリンク

先日、妻と子どもが朝から病院の内科に行き、次に開業医の皮膚科に出かけ、お昼過ぎに妻の実家に行っていました。
妻の実家から帰ってきたのは16時を過ぎていました。

その間、自宅で一人で在宅勤務をしていました。
在宅勤務中に、これだけの時間、一人でいたのは初めてです。

一人でいたので、これまでの会社での、仕事に対する時間配分と同じように進められました。
昼食の時間も会社と一緒で、休憩を1時間で済ませていました。

在宅勤務
Photo by Nikola Balic on Unsplash

雲が多くて日差しがなかったため、雨が降らないか気にしてはいましたが、それ以外は特に何もありません。
話しかけられることもありません。
テレビの音も聞こえません。
話しかけれることもありません。

これまで何日も在宅勤務をしましたが、一番仕事に専念できました。

お題「#おうち時間」で、在宅勤務について何度か書いています。
仕事を、出社して行う、在宅で行うの変化は、激変という感じまではしていない - ソフトウェア開発者の日常
子どもの学習のために、パソコンを利用中 - ソフトウェア開発者の日常
子どもの学習のために、パソコンを利用中 - ソフトウェア開発者の日常
皿洗い、洗濯物の取り込み、子どもの相手などなど、家にいると起きるイベント - ソフトウェア開発者の日常
出社するのが億劫になってきました - ソフトウェア開発者の日常

独身で自分の部屋で仕事ができる方、一人暮らしの方は、自宅にいても仕事がはかどるだろうな、と改めて思いました。