ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

子どもの学習のために、パソコンを利用中

スポンサーリンク

在宅勤務しながら、子どもの学習の手助けをしています。
小学校からは、課題が出されていて、妻が見ています。

教科書を用いた授業内容を、市内の小学校の先生が分担して撮影して、YouTubeに登録されて、登録された動画を見る試みも始まりました。
撮って出しのようで、予定されている教科書のページ分全てを、まだ見られる状態ではありません。

小学校1年生の子どもに、動画を見せるため、パソコンを用意して、該当のページを開いて、動画の再生を初めて…と操作をしています。
算数では、算数セットが必要なのが、動画を見始めてからわかり、算数セットを取ってくるまで、動画の再生を止めていました。

動画自体も10分くらいなので、仕事に集中しているとあっという間に動画が終わります。
動画が終わると、次を再生しなければならないので、仕事は一時中断されます。

子どもがスマートフォンを操作
unsplash-logoMcKaela Lee

子どもは覚えるのが早いので、パソコンの操作を任せたくなります。
すぐに上手く操作できるようにはなると思っています。

パソコンに興味もあるので、誤って操作をしてしまう可能性もあります。
パソコンの操作を任せるなら、隣にいて、誤った操作をしそうになったら、こうなるから操作しないでと止めないといけないでしょう。
許容できる範囲の失敗はさせて、許容できない失敗だけ防ぐようにしないと、パソコンの操作を任せるという形になっていかないとも思っています。


お題「#おうち時間」で、子どもの学習の手助けの状況を書きました。
パソコンを使っての学習は、動画以外にも広がっているので、子どもに操作をある程度任せる日は、そう遠くなさそうです。