ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2020年も健康を意識していきます

スポンサーリンク

2020年は新しい十年紀の始まりだそうです。
十年紀という言い方になじみがないので検索したら、Wikipediaにありました。
十年紀 - Wikipedia
日本では2020年になったから十年紀が始まり、2020年代と表現するので混乱しないけれど、本来は2011年から2020年の10年間が十年紀のくくりになるようです。

2020年になって改めて、健康でいたいと意識しています。
2018年に体調があまりよくなく、2019年の抱負として健康を意識すると書きました。
2018年を表す漢字一字を考えたら「病」でした - ソフトウェア開発者の日常
2019年は健康を特に意識していきます - ソフトウェア開発者の日常

体調管理のために継続

2019年5月のゴールデンウイーク明けから、ラクトフェリンのドリンクヨーグルトからヤクルト400LTに変えて、現在も継続して毎日飲んでいます。
子どもも毎日飲んでいて、妻はミルミルSとのダブル飲みです。

ビタミンCとビタミンDサプリメントも継続して摂取しています。

ヤクルトLTと2種類のサプリメントのおかげで、2019年は医者に行く回数が激減しました。
2019年に、2018年分の医療費控除を申請したので、2020年にも申請が必要だろうと記録をしましたが、全く件数が違います。
僕一人であれば、医療費控除の申請ができない金額しか支払っていません。
大きな違いが表れています。

妻も内科でビタミンDについて質問して、摂取しても問題ないと言われて以来、摂取するようになっています。

年間計画
unsplash-logoIsaac Smith

体調管理のために新たに始めたい

睡眠時間が短い毎日が続いています。
仕事が忙しい、子どもの相手もしなければならない、ブログも書きたい、Evernoteに毎日の感情の記録を残したい…etcといろいろあります。
どれも大切で欠かせないと考えていますが、健康のために睡眠時間の確保も重要です。
優先順位付け、どこまでやるべきなのかを見直して、睡眠時間の確保につなげたいです。


今週のお題「2020年の抱負」で「新しい十年紀の始まり」と説明にありました。
冒頭にも書きましたが、新しい知識を得られて勉強になりました。
健康でいられれば新たな知識も得られる生活ができると考え、毎日過ごしていきたいです。