ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

結局MNPすると、高くなるのか安くなるのか?

スポンサーリンク

MNPNTTドコモ携帯電話キャリアを変更して新機種にする場合と、ソフトバンクで機種変更する場合の料金を調べてきました。
NTTドコモにMNPする場合、家電量販店ではどんな施策があるのか - ソフトウェア開発者の日常
ソフトバンクからMNPで転出入する場合にかかる費用 - ソフトウェア開発者の日常
ソフトバンクで機種変更した場合の費用イメージ - ソフトウェア開発者の日常

調べた結果は、ソフトバンクで機種変更すると支払う金額が高くなるのは確実ですが、NTTドコモMNPしてまでメリットがあるのかまでは把握できていません。
2年間にどれだけ支払うのか、計算してみます。

NTTドコモMNPして2年間支払う金額

通信料金等

  料金(税込)
24か月合計 3,278円×24=78,672円
24か月合計 4,598円×24=110,352円
合計 189,024円

機種代金

  価格(税込)
24か月合計 2,150円+2,142円×23=77,120円
24か月合計 2,150円+2,142円×23=77,120円
合計 154,240円

ドコモ光

  金額(税込)
24か月合計 6,490円×24=155,760円

合計

  金額(税込)
24か月合計 189,024円+154,240円+155,760円=499,024円


1年間で約25万円、2年間で約50万円も支払うというイメージを、今までもっていませんでした。
改めて、スマートフォンの時代になって支払う金額が高くなったと認識できました。

iPhone 11
unsplash-logoDaniel Romero

ソフトバンクに2年間支払う金額

通信料金等

  料金(税込)
24か月合計 5,478円×12+6,578円×12=144,672円
24か月合計 7,678円×12+8,778円×12=197,472円
合計 342,144円

機種代金

  価格(税込)
24か月合計 2,073円+2,041円×23=49,016円
24か月合計 1,961円+1,973円×23=47,340円
合計 96,356円

ソフトバンク

  金額(税込)
24か月合計 6,820円×24=163,680円

合計

  金額(税込)
24か月合計 342,144円+96,356円+163,680円=602,180円


ソフトバンクで機種変更すると、1年間で約5万円、2年間で約10万円多く支払う結果となりました。


MNPで合計37,100円(税込)を支払わなければなりませんが、それでも1年でメリットがあります。