ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2021年の健康診断で印象に残った出来事

スポンサーリンク

2021年の健康診断は、2019年、2020年と同じミッドタウン名駅クリニックで受けました。
www.midtown-meieki.jp

2021年の健康診断で印象に残った出来事は以下のとおりです。

続々と人がくる

今回は予約が9時45分からで、実際は9時半前後に到着しましたが、続々と人が来ていました。
世の中の状況のため、健康診断を受ける人は少ないのかと思っていました。
これまではもっと早い時期に受診していた人がずらして、この時期になったので、多いのでは?と思いました。

当日の結果説明と肺機能検査はなし

受付で知らされました。
世の中の状況のため、なしとなったようです。
納得はしましたが、事前に告知してくれてもいいのに、とは思いました。

肘のあたりまで消毒

最初に問診票の確認と採血をしましたが、手に消毒のスプレーをされ、肘の辺りまでのばすように言われました。
これも世の中の状況を反映しています。
ゴーグルをされているスタッフの方もいました。
検査の際に触れる機器は、毎回拭いて消毒をされていました。

さらにさらに痩せていた

2019年は54.0キロ、2020年は53.5キロでした。
同じくらいだろうと思っていたら、51.8キロで最低記録を更新していました。
去年、もうこれ以上は痩せないだろうと思っていたので驚きでした。

上部消化管X線造影(胃バリウム)のときだけ、マスクを外す

バリウムを飲むため、途中で追加で飲まなければならなくなったときのため、マスクを外して検査を受けると理解しました。

バリウムを出すために食事を工夫してみたけれど、出たのは翌日

当日はバリウムは出ず、翌朝出ました。

健康診断が終わったのがほぼ11時でした。
コンビニで、写真のものと水1リットルを購入しました。

クラッシュタイプの蒟蒻畑 温州みかん味ボリューム野菜のはるさめスープ ちゃんぽん
ミックス野菜サラダ
食物繊維が多い方がいいだろうと思い、選びました。
昼食としてはこれらのものの他に、総菜パンを2種類食べました。

今回は追加の下剤ももらい、夕食前に飲みました。
このようにしてみましたが、出たのが翌日だったので、そういう体質なんだと思うしかなさそうです。

初回の印象が残っている

2時間以上かかるんだろうと思っていました。
実際に2時間以上かかったのは、初回の2019年のときのことです。
2回目の2020年は、1時間半ほどで終わっていました。
今年も1時間半ほどで終わっていました。
1時間半ほどで終わるのであれば、今回と同じ時間の予約の方が、便利です。


2019年、2020年の記事はこちらです。
ajya.hatenablog.jp
ajya.hatenablog.jp