ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

復活させた朝の習慣、新たに始めた夜の習慣

スポンサーリンク

起きた後の習慣について以前書きました。
ajya.hatenablog.jp

時間になるとパソコンを閉じ、キッチンに移動して、自分の朝食の準備を始めます。
前日の夕食時に使った食器を片付けながら、コップ1杯の水を適度に温めて飲むようにしています。
このコップ1杯分の水を適度に温めて飲むのが、復活させた習慣です。

以前、夏は水道から出てきたままの水、冬は温めた水をコップ1杯分飲んだり飲まなかったりしていました。
朝の忙しい時間に水を1杯だけでも飲むというのは、時間がもったいない気がして止めてしまいました。

今年に入ってから、止めていた習慣を再び始めました。
理由は、少しでも喉が渇いているのを早く癒すためと、お通じにいいのではないかと思ったからです。
コップ1杯の水でお通じがどれだけ改善するのかわかりませんが、飲み続けています。

f:id:AJYA:20190221123606p:plain
unsplash-logoKobu Agency

夜寝る直前に始めた習慣

寝る前の習慣についても以前書いています。
ajya.hatenablog.jp

よかった出来事を書き終わったら寝ますが、明かりを消してベッドに横になったら、お腹をマッサージします。
マッサージの目的は、こちらもお通じをよくするためです。
左手を腰とベッドの間に入れ、右手で何回もお腹に「の」の字を書くようにマッサージしています。
回数は60回くらいやっています。


毎年健康診断前後からお通じに悩むので、検索して水分補給とお腹のマッサージが手軽に始められる方法だと知りました。
効果はどれくらいあるのかわかりませんが、始めてからは以前よりよくなっている気がします。