ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

体調管理のために行っていること

スポンサーリンク

今週のお題「冬の体調管理」について、この冬始めた体調管理方法を2記事書きました。
ajya.hatenablog.jp
ajya.hatenablog.jp


新たに始めた体調管理方法以外に、これまでにも行っていた体調管理方法はいくつもあります。

睡眠時間の確保

漠然となにか調子が悪いと感じたときは、普段より早く寝るように心がけています。
寝るだけで調子が回復してきます。

マスクをして寝る

季節を問わずマスクをして寝ています。
喉の乾燥対策として始めました。
医療用テープを貼るようになって、喉の乾燥対策がよりできるようになりました。

マスクをして外出する

11月くらいからは、外出時は必ずマスクをして出かけます。
空気感染を防ぐためです。
おまけで、多少ですが寒さ対策にもなっています。

使っているマスクはこちらです。
長時間つけていますが、耳が痛くなった記憶がほぼありません。

喉が気になったら喉飴を舐める、のどスプレーを使う

喉飴はプロボリスキャンディーが、ピリッとするのもあって効果がある気がしています。
のどスプレーは、プロポリスキャンディーが匂うため、舐められない状況で使っています。

ビタミンC、ビタミンDサプリメントを摂取する

免疫を高める目的で、ビタミンC、ビタミンDサプリメントを摂取しています。
一時ビタミンCのサプリメントは摂取していませんでした。
新聞記事で、ビタミンCも効果があると知り再度摂取しています。

ラクトフェリンヨーグルトを飲む

昨年末から飲み始めました。
ラクトフェリンには、免疫力を高める、お腹の調子を整えるなどの効果があるそうです。
ラクトフェリンヨーグルト|ヨーグルト|森永乳業株式会社

納豆を食べる

健康にいいんだろうなと、昨年から食べるようになりました。
以下の記事のような色々な効果があるとは思ってもいなかったです。


いろいろ行ってみて、現状は落ち着いてきています。
実は効果があまりないものもあるかもしれないので、試して止めての繰り返しになりそうです。