ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

7歳9か月になりました

スポンサーリンク

子どもが生まれて7年と9ヶ月です。気づいたことや出来事を書いていきます。

子ども
Photo by Kayan Baby on Unsplash

  • 小学校で懇談会が行われました。
    周りの子の世話を焼いているそうです。女の子の中で給食を食べるのが一番早いというのは、机をくっつけないで、黙々と食べているからというのもありそうです。
    自主的にやって出すドリルは、数人やっている子がいるというので、自分もやろうという横並びかもしれません。
    同じ保育園から小学校に入った子は、一人もいないので心配していましたが、クラスには馴染んでいて、何人かしゃべる子がいるそうです。
  • 雪が降ると喜びます。
    12月に雪がうっすら積もった朝は、雪が見たいからと、早く外に出て見ていました。
  • 小学校の体育で、ドッヂビーを経験しました。
    フリスビーをうまく投げられないと言っていました。
    手首の使い方が重要な気がします。
  • 牛乳パックを2個使って、巨大なブーメランのような十字手裏剣のようなものを作っていました。
    重さがあるためか、しっかり飛んで、ある程度曲がっていました。
  • 2学期の通知表をもらいました。
    今回は、全教科が評価されていました。
    予想外に成績がよくて驚きます。
  • サンタさんからクリスマスプレゼントとして、「あつまれ どうぶつの森」が届きました。
    遊ぶ回数が、桃太郎電鉄より今のところ少ないです。

ajya.hatenablog.jp

  • クリスマスケーキを作りました。
    まだまだ作り続けそうです。

ajya.hatenablog.jp

  • 冬休みの間に、縄跳びを頑張っていました。
    駆け足跳びが全然できていなかったのが、翌日になっていきなりできるようになっていて驚きました。


クリスマスプレゼントとしては少し遅くなりましたが、クルリグラフを妻の両親に買ってもらいました。
集中して絵を描いています。