ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2020年のクリスマスケーキ

スポンサーリンク

2019年は、市販のシフォンケーキをベースにして、妻の母と子どもがデコレーションをして、クリスマスケーキを作っていました。

2020年は、妻が米粉と卵と砂糖で、米粉スポンジケーキを作りました。
事前に試しに作ることなく、12月24日に作って、無事に出来上がっていました。
米粉と卵と砂糖を混ぜて、ハンドミキサーで泡立てるのに、30分かかったと言っていました。

12月25日に、妻の母と子どもが、米粉スポンジケーキにデコレーションして、完成しました。
クリスマスケーキ
出来上がってから知りましたが、スーパーで買ったイチゴがすごく大きくて、びっくりしました。

食べてみると、米粉スポンジケーキが少し硬めで、フォークで切り分けるときに、クリームなどが取れてしまうことがありました。
米粉スポンジケーキがシンプルな素材でできているので、1/8を食べても、まだ食べられそうな感じでした。

米粉スポンジケーキがもう少し柔らかくなるように、来年はなにか作り方を変えるのかもしれません。
子どもは楽しくデコレーションしていたので、作るのは、当面続きそうです。