ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ドラッグストアに行って「新しい生活様式」を感じました

スポンサーリンク

先日、家電量販店のビックカメラに行った際、フェイスシールドをされた店員さんに、検温をされました。
ajya.hatenablog.jp
検温をされて、「新しい生活様式」を感じました。

ドラッグストアに洗剤を買いに行って、マスクや除菌シートなどがあるか確認すると、マスクは7枚298円(税抜)など、売られていました。
マスクは見かけるようになってきましたが、女性向け、子ども向けのサイズは、まだまだ見かけないです。
アルコール除菌のジェルも見かけます。

ノンアルコールの除菌ができるウェットシートは、10枚100円(税抜)の商品はありました。
45枚入りが3パックで、380円(税抜)のお得な商品は、売り切れていました。

そんな感じで商品を見ていたら、「フェイスシールド」が置いてありました。
価格は、398円(税抜)、発売元は、多摩電子工業株式会社です。

多摩電子工業?何かで見た記憶があるなと思ってサイトを見て、USB PD対応のケーブルのメーカーでした。
ajya.hatenablog.jp

ここがフェースシールド?と検索すると、ヤマダウェブコムで扱われていました。
www.yamada-denkiweb.com
エディオンネットショップでも扱われていました。
www.edion.com

フェースシールドという単語は、この状況になってから知った単語です。
ドラッグストアで売られていても、おかしくはないと思います。
これまで見たこともなかった、不足が伝えられている商品が、店頭在庫があったために、戸惑いました。
「新しい生活様式」のためには、必要で売れるから、仕入れられたんでしょうね。