ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

在宅勤務によって減る支出

スポンサーリンク

4月20日(月)から、主に在宅勤務になりました。
出社もしていますが、4月20日以降、4月は2日間出社しました。
5月はまだ終わっていませんが、5日間出社の予定です。

出社するとかかるのが、昼食代です。
出社すると、コンビニなどでお弁当を買って、昼食を食べています。
在宅勤務中は、ほぼほぼ妻が用意してくれた昼食を食べているので、昼食代としての支出が随分減りました。

携帯電話
Photo by ROBIN WORRALL on Unsplash

パケット代も下がる

もう一つ減った支出がスマートフォンのパケット代です。
キャリアを昨年末に、ソフトバンクからNTT Docomoに変更しています。
料金プランとして、ギガライトを契約しています。
www.nttdocomo.co.jp

ギガライトの料金として、ステップ2のデータ量が3GBまでの料金が毎月かかっていました。
4月もステップ2のデータ量が3GBまでの料金となりましたが、利用したデータ量は、1.07GBでした。
もう少しでステップ1のデータ量が1GBまでの料金となるところでした。

5月は今のところ、利用したデータ量は、0.34GBなので、ステップ1のデータ量が1GBまでの料金で済ませられそうです。
主に、電車の中でインターネットを見ているために、通信して、利用したデータ量が増えていきますが、電車自体に乗る回数が減っているため、大幅に減っています。


他にも、全く外に出なければ、靴を履かないので、靴下や靴も劣化していかないですね。
ハンカチも、在宅していたら使わないので、若干ながら洗濯物も減ります。