ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

なにごともなんとかなる、大丈夫と思うようにする

スポンサーリンク

以前は、何かミスや、あのとき行動していればよかったのにと思うと、落ち込みが激しく、何日も引きずっていました。
ajya.hatenablog.jp

先日も、2018年10月時点で調べていればわかる事象について、今頃気がついて、「やってしまった」と気分が落ち込みました。
「やってしまった」と思いつつ、どうすればいいかと考え始めました。
落ち込んだ気分のまま、案をいくつか思いつけました。
案をいくつか思いつけたおかげもあり、最後は「案があるからなんとかなる。大丈夫。」と思って、落ち込んだ気分から普段通りに戻りました。
「やってしまった、どうしよう」という思いが頭の中を占めている状態から「まだ時間があるからなんとかなる。大丈夫。今わかってよかった」と思う状態に30分ほどでなりました。

まだ時間があるから、対処案を考え、対処ができるという点が、今回気分を戻せた大きな要因だと考えます。
これが時間がなかったり、対処ができない状態だったら、気分は落ち込んだままの可能性が高いです。

f:id:AJYA:20190128124125p:plain
unsplash-logoTim Gouw

もっと早くわかる機会があったとはいえ、どうにもならない状況ではなかったのが、気分の持ち返しに成功しました。
切羽詰った状況で、どうにもならないという事態にならないよう、先手先手で実行し、「なにかあっても時間があるから対処できる。大丈夫」と思えるように物事を進めていきたいです。