ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

クリアホルダーを使ってカバンの使い勝手を改善

スポンサーリンク

2018年3月から、出張用としていた使っていたカバンを通勤用のカバンとして使うようになりました。
ajya.hatenablog.jp

上の記事で、

分類して収納ができず、ごちゃっと物が入ることになり、探しにくい。

出張カバンを通勤カバンとして使ってみる - ソフトウェア開発者の日常

と書いています。

具体的には、一つのポケットに、
・定期入れ
・財布
・鍵
iPod nano
iPod nano用イヤフォン
が一緒に入っています。
以前の通勤用カバンでは、定期入れは専用のポケット、財布用のポケットに鍵も一緒に入れて使っていました。

以前の通勤用カバンでは、改札前で定期入れをサッと取り出せていましたが、今のカバンでは、他の物も入っている為、探して取り出していて、手間がかかっています。
すぐに見つからず、ときには立ち止まって探す羽目にもなります。

クリアホルダーを貰う偶然

昨年12月の出勤途中に、販促物としてクリアホルダーを貰いました。
貰うのはいいですが、そのまま手に持って歩くのは嫌だったので、会社ですぐ取り出せばいいやと定期入れなどが入っているポケットに、クリアホルダーを入れました。

会社に到着してクリアホルダーを取り出そうとしたときに、このまま仕切りとして使えないかと思いつきました。
早速定期入れだけをクリアホルダーに入れておきました。

帰宅するために電車に乗る際、いつも通り定期入れを取り出そうとしたとき、定期入れをクリアホルダーに入れておいたので、スムーズに取り出せました。
そのまま何日か使って、探す手間が減ったのを実感し、そのまま使っています。
クリアホルダーに定期入れだけではもったいなく感じたので、iPod nanoiPod nano用イヤフォンも入れて、現在は使っています。
たまに定期入れの上にiPod nanoiPod nano用イヤフォンがあって、取り出しにくいことがあるので、A4サイズからA5サイズのクリアホルダーに変えて、分けた方がいいのかもしれないと考えています。


ポケットが何個もあるカバンが欲しいと今でも思いますが、使えるけれど使っていない状態のカバンがあるのももったいないです。
当面今のカバンを使い続ける予定です。
今回のように、なにか追加するなどして、使い勝手を少しでもよくしていきたいと考えています。