ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

気分を落ち込ませないように注意していること

スポンサーリンク

最近は新型コロナウイルスの関係のニュースが、新聞紙面やニュース番組の冒頭の時間が割かれ、ニュースサイトの記事にもなっています。
www.mhlw.go.jp


僕は東日本大震災の際に経験しましたが、

www.data.jma.go.jp

ja.wikipedia.org
と気になって、できる限りのニュース番組を見て、ラジオを聞き、新聞を読み、Twitterのタイムラインをチェックしていました。

どれくらい続けたのか忘れましたが、気分が毎日落ち込んでいました。
気になるからと情報を取得し続けたために、気分が落ち込んでいました。

メディア
unsplash-logoLaura Lee Moreau

今はどうしているか

新型コロナウイルスの関係のニュースがあるのは、好ましい事象ではないので、目にする、耳にするたびに以前と同様に気分が落ち込んできます。
必要な情報は得なければいけないと思いますが、過剰に情報を取得し続けると、以前と同様に気分が落ち込んだままになります。

気分をなるべく落ち込ませないために、

  • ニュース番組の前の天気予報は見ても、ニュース番組が始まったらテレビのチャンネルを変えるか、テレビを消す。
  • 新聞紙面の新型コロナウイルス関連は見出しなどしか読まない。
  • ニュースサイトは新型コロナウイルス関連の記事を開かない。

といった対処をしています。

対処をしていても、話題にはなりますし、

  • 花粉症シーズンでマスクを確実に確保したくてもなかなか買えない。
  • 今週になって案件の支払いが遅れる可能性が出てきた。

といった影響を受けています。


受動的に情報を受けるのは仕方ないと思いつつ、積極的に情報を得ないようにして、気分を落ち込ませないようにしています。