ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

パケットを節約するために行ったこと

スポンサーリンク

7月24日の朝、My docomoアプリでデータ通信量を確認したら、「次のステップまで0.85GB」と表示されました。
今年になってから、毎月1GBを超えていて、7月も既に1GBを超えています。
次のステップは、3GBを超えるかどうかですが、これまで3GBを超えたことがありません。

8月になるまでに、まだ1週間以上ある状態で、残りが0.85GBでは、3GBを超えてしまう可能性が高く、料金が高くなってしまいます。

モバイルデータ通信をオフする

Wi-Fiでしかデータ通信しなければ、データ通信量は増えないので、設定 - モバイル通信で、モバイルデータ通信をオフにしました。
モバイルデータ通信をオフ

コントロールセンターからでも、モバイルデータ通信をオフにできます。
コントロールセンター

モバイルデータ通信に表示されるアプリもLINEを除いてすべてオフにしました。
モバイルデータ通信に表示されるアプリ
LINE以外は全てオフ

モバイルデータ通信をオンにするタイミングは、LINEでメッセージを送りたいときだけに限定して、7月29日まで過ごしたところ、ほぼほぼデータ通信量は増えませんでした。
増えても、1日200KBや300KBです。

モバイルデータ通信をオンにして、アプリ毎のモバイルデータ通信を必要なものだけオンにする

7月30日になって、モバイルデータ通信をオンにしました。
モバイルデータ通信に表示されるアプリで、電車の遅延や天候の情報などを通知してくれるアプリをオンにしました。

その結果、データ通信量は11MBでした。

モバイルデータ通信でオフにしてあるアプリでも、通知センターに表示されます。
設定 - モバイル通信 - システムサービスには、プッシュ通知があります。
モバイルデータ通信でオフにしてあるアプリで、通知センターに表示されるアプリは、こちらに該当する通知方法なのかもしれません。
システムサービス


7月は残り1日で、「次のステップまで0.82GB」なので、3GBを超えないで済みそうです。
8月も現状のまま、使い勝手を確認していきます。