ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

タオル掛けを買い替える羽目に

スポンサーリンク

1年ほど前に購入したタオル掛けを、洗面台に取り付けて使っていました。
ajya.hatenablog.jp

先日、タオルを掛けるポール部分が、少し狭くなる位置で、吸盤が洗面台についているのを気がつきました。
タオルを掛けるポール部分が最大に広がるように、吸盤の位置を直すため吸盤の片一方を外したら、吸盤だけ洗面台に残ってしまい、本体から外れてしまいました。
吸盤が外れてしまった

吸盤をはめなおそうと20分くらい頑張りましたが、はめられませんでした。
はめる先が固定されていれば、はめられたかもしれませんが、動くので力がうまく伝えられず、はまりませんでした。
製造するときは、固定された部品にはめるのでしょうから、問題ないのでしょう。

吸盤をはめなおすのを諦めて、新しいものを購入することにしました。

カインズに行く予定だったので、カインズで探してみましたが、同じもの、もしくは相当するものは、店頭に置いてありませんでした。
1年ほど前に購入したカーマプロに行くと、同じものが1個だけ、店頭にあったので購入しました。


カーマプロの店頭では、税込1,000円以下で購入できたとはいえ、1年あまりでタオル掛けを買い替えるのは、もったいないとしか思えないです。
吸盤の位置を直したくなっても外さず、吸盤が自然に外れてしまったときだけにしようと思います。