ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

新しい案件が始まった1週間の振り返り(2020/10/17〜2020/10/23)

スポンサーリンク

規模の小さな新しい案件のシステムの作成が始まった、1週間を振り返ります。

  • 2020/10/17(土)
    翌日の法要のため、雨の中お供えを購入に行きました。
    毎回、どんなものがいいのか?と悩んで購入しています。
  • 2020/10/18(日)
    父の十三回忌法要が行われました。
    27年経つと、父が亡くなった年齢になります。
  • 2020/10/19(月)
    依頼元から、最大1000人から、最大1GBまでのファイルのアップロードを受け付けられないかと質問がありました。
    1GBを1000人アップロードしたら、1TBになるので、どうやってダウンロードするのか、考えているのだろうか?と思いながら、コストをかければできるとは、回答しました。
    現実的に、データを扱えるのか考えて、仕様を検討して欲しいです。
  • 2020/10/20(火)
    依頼元から、メールアドレスをログインIDにしたいと連絡がありました。
    メールアドレスを共用される可能性があるので、止めた方がいいと思いつつ、デメリットを伝えました。

ajya.hatenablog.jp

  • 2020/10/21(水)
    依頼元から2システムで、税込〇〇〇万円にしてほしいと連絡がありました。
    1システムは見積済みで、もう1システムを概算で見積もったところ、希望の金額以上となりました。
    希望の金額があるのなら、最初から金額を伝えられれば、この機能は費用がかかるから、止めた方がいい、と検討しない方向に持っていけます。
  • 2020/10/22(木)
    依頼元から、こちらで受注していないシステムの見積を送ってほしいと連絡がありました。
    断られた際のメールを添付して送って、なぜ発注をしていない先に、見積を送ってほしいと連絡をしてきたのか、説明をしてほしいと回答しました。
    管理がされていない、いい加減な会社というのが、改めてわかりました。
  • 2020/10/23(金)
    規模の小さな案件を相次いで受注しました。
    受注できるのはありがたいのですが、もう少しばらけて欲しいです。


規模の小さな案件とはいえ、かかる手間はそれなりにあります。
規模が小さいのだから、すぐできると依頼元には思われていそうなので、そうでもないというのを理解して欲しいです。


ハロウィン向けの、包帯ぐるぐる巻きのパンです。
ハロウィン向けパン
中のソーセージが太くて、食べ応えありました。