ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ゆうちょ銀行で紹介された投資信託について調べてみました

スポンサーリンク

昨日の記事の最後に、

いい機会なので、投資信託について学び始めました。

ゆうちょ銀行で投資信託を紹介されました - ソフトウェア開発者の日常

と書きました。

最初に検索したのは、金融機関や運用会社が破綻したらどうなるのかです。
預金は、1金融機関1人1千万円まで保護されるのは知っていました。
www.dic.go.jp

投信信託の運用会社が破綻したらどうなるのか、知らなかったので調べたら、制度として守られるようになっていました。
www.toushin.or.jp

購入した投資信託が、なくなってしまわないということは、理解できました。


次に、ゆうちょ銀行の投資信託について検索しました。
どのような評判がWeb上にあるのかと思って検索していると、以下の記事がありました。
keiei.co

この記事を読んで、昨日の記事で書いた、ゆうちょ銀行で紹介された投資信託

www.nikkoam.com
と、

  • アセットマネジメントOneの「リスク抑制世界8資産バランスファンド 愛称:しあわせの一歩」

www.am-one.co.jp
の購入時手数料は、それぞれ税込2.2%と税込1.1%なので、高いと理解しました。

値動き
Photo by Markus Winkler on Unsplash

さらに検索していると、以下の2記事がありました。
moneyworld.jp
www.finasee.jp
どちらの記事でも、

  • アセットマネジメントOneの「リスク抑制世界8資産バランスファンド 愛称:しあわせの一歩」

が取り上げられていて、「リスク抑制」の名の通り、値下がりを小さくできているのが、わかりました。


ゆうちょで投資信託を購入するのなら、手数料が高いけれど、リスクが低く抑えられた

  • アセットマネジメントOneの「リスク抑制世界8資産バランスファンド 愛称:しあわせの一歩」

を選んでいそうです。