ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

投資信託の購入金額を増やそうと考え中

スポンサーリンク

2020年10月から、つみたてNISAで毎月3,000円ずつ投資信託を購入しています。
購入しているファンドは、「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」です。

当初から、つみたてNISAの「非課税投資枠」の上限の年間40万円まで、投資信託を購入したいと考えていました。
www.fsa.go.jp

考えてはいましたが、これまで「投資」の経験がない初心者が、いきなり上限額まで購入するのは、難しいと思い、こちらの本のタイトル通り、3,000円で始めました。

4ヶ月購入を続け、購入金額を増やそうと考えるようになってきました。

購入金額を増やすとしたら、

  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の購入金額を増やすのみ。
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」以外のファンドも購入して、購入金額を増やす。

のどちらがいいのか、悩み始めました。

株価
Photo by William Iven on Unsplash

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」は、名前の通り、株式が対象になっています。
株式だけでなく、債券やREITにもバランスよく投資した方が、どれが上がり、どれが下がるか、将来がわからないので、安全そうに思えます。
つみたてNISAでバランスよく、債券やREITにも投資しようとすると、バランス型を購入するしか方法がないようです。

バランス型を購入するなら、どれがいいかと考えると、「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」と同じシリーズの、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」が、まず気になりました。
モーニングスターYouTubeチャンネルでも、紹介されています。

バランス型では、「<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)」も、以前なにかの記事で紹介されていて、記憶に残っています。


投資のスタイルは人それぞれで、つみたてNISAは株式のみの方も大勢いると思います。
同じように株式のみで投資してみたい、株式のみでリターンを大きくしたい、という気持ちもありますが、そうした場合、プレッシャーが大きい気がします。
バランス型を組み合わせて購入額を増やした方が、僕には気持ちが楽になれそうに思えます。