ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

AMD Ryzen CPU搭載のノートパソコンで、おすすめできるのは、どのノートパソコン?

スポンサーリンク

the360.lifeで、AMDRyzen CPU搭載のノートパソコンの、おすすめランキングが掲載されました。
the360.life

AMDRyzen CPU搭載のノートパソコンは、僕自身も昨年、Lenovo Ideapad 530S(AMD)を購入しています。
ajya.hatenablog.jp
さまざまな比較を購入までにしましたが、AMDRyzen CPU搭載のノートパソコンは、IntelのCPU搭載のノートパソコンより、価格が安く、コストパフォーマンスが高いと実感しています。

the360.lifeでおすすめされているノートパソコンは、10万円以下の条件で、どれもいいノートパソコンだと思います。
いいノートパソコンですが、よく見ると

  • キーボードのレイアウトが標準的なレイアウトではない、Enterキーの右にキーがあるために、入力ミスを多発しそう。
  • 液晶ディスプレイは非光沢で、映り込みを低減したい。
  • 電子レンジを使うと、無線LANだけだと、通信できなくなるときがあるので、有線LANが欲しい。

という点が気になりだしました。

上記の3点を確認すると、意外なことに、今回ランキングされたノートパソコンでは、有線LANを搭載しているノートパソコンが、ほぼありません。
そのため、全て満足しているのは、9位の「HP 15-db1000 スタンダードモデルG2」だけでした。
jp.ext.hp.com

では、「HP 15-db1000 スタンダードモデルG2」がおすすめしたい、言い換えると、購入の対象にしたいかと考えると、対象にはなりません。
15.6インチのノートパソコンは、テンキー付きになるため、ノーパソコンにテンキーは不要と考えているためです。

有線LANが必要であれば、USBのLANアダプターを別途購入することにして、条件から外せば、選択肢が増えます。
Lenovo Ideapadのキーボードは、Enterキー周りが独特ですが、配置としては標準的なので、3位の「Lenovo Ideapad S340 81NB0028JP」を僕なら選びます。
IdeaPad 530Sのキーボード
必要な条件を満たしつつ、価格が一番安いため選びました。

パソコン選びは、何を必須とするかで結果が変わります。
何が必要なのか、どこが妥協できるのかを見極めて選びたいです。