ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Lenovo Ideapad 530S (AMD) を購入しました

スポンサーリンク

パソコンの購入で散々迷って、Lenovo Ideapad 530S (AMD) を購入しました。
Lenovo Ideapad 530S (AMD) | スタイリッシュでパワフル | レノボジャパン

購入の決め手は、2/22(金)~2/24(日)のLenovo直販でのタイムセールで、購入した機種(81H1002RJP)が税込6万円を切ったからです。
タイムセール前の価格では購入する気になりませんでしたが、2/15(金)~2/17(日)も同様にタイムセールが行われ、税込6万円を切っていたのを見て、これなら外付けDVDドライブが5千円としても、合計6万5千円で収まるのかと思い、買ってもいいなと思い、狙っていました。

「最短 2-3 週間程度(ご決済日起算)で出荷予定」なのにすぐ到着

2/22(金)の夜に注文をしました。
注文した時点では、「最短 2-3 週間程度(ご決済日起算)で出荷予定」だったので、余裕を見ているにしても2月中には届かないと思っていました。

2/25(月)の夕方、出荷の案内メールが届いて、もう出荷されたのかと思っていたら、2/26(火)にヤマト運輸で届きました。
f:id:AJYA:20190227123850p:plain
配送業者さんの情報が注文時にはわからず、到着予定もわからなかったので、受け取りの時間帯指定をしていませんでした。
ヤマト運輸はメールで通知が届けば、受け取り時間帯が指定できるので、指定して最短で受け取りました。

内容物はあっさり

段ボールから中身を取り出すと、本体とACアダプタが入っていました。
f:id:AJYA:20190227123958p:plain

本体には、同梱物になにがあるのかと、マニュアルらしきものが一緒でした。
f:id:AJYA:20190227124101p:plain

ディスプレイを開いたところです。
ディスプレイが大きくて、キーボードが少しつまり気味に見えました。
f:id:AJYA:20190227124224p:plain

軽く使ってみた感想

Windows 10の設定で、無線LANの設定だけ行い、スキップできるものはスキップしてWindows 10を使ってみました。
Edgeを起動すると、SSDだけあって起動は速いです。

EvernoteのWeb版で入力してみましたが、キーボードには違和感はありません。
Enterキーの隣のキーより、右シフトキーの左側、Mを含む5個のキーが若干小さいのが気になりますが、タイプミスはなかったです。

タッチパッドは慣れが必要で、まっすぐに動かしているつもりでも、斜めになっています。
ポインティングデバイスは、ThinkPadTrackPointの方が、20年以上使って慣れているので、上手く使えます。

メモリはEdgeを起動しただけで、3GB以上使っているので、メモリ8GBは必須です。
ウイルス対策ソフトとしてマカフィーがインストールされているので、アンインストールするとメモリの空きは増えるかもしれません。

マカフィーは正規版購入を通知してくるのが、鬱陶しいです。


朝さわると、外装が金属のため冷たかったので、寒い日に使うのは最初はひやっとしそうです。
今までにない感覚に徐々に慣れていきます。