ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

どうやって、このハードウェアスペックならいいなと判断しているのか

スポンサーリンク

昨日、以下の2つのツイートをしました。

一方がPanasonicの中古のノートパソコン、もう一方がKEIANの、キーボードが着脱できてタブレットとしても使える、2 in 1のパソコンです。
この2台のスペックを比較すると、以下のようになります。

メーカー Panasonic KEIAN
CPU Intel Core i5-2540M Intel Atom x5-Z8350
メモリ 期間限定で8GBにアップグレード 4GB
ストレージ SSD 120GB eMMC 64GB
ディスプレイ 12.1インチ 1600×900ドット 10.1インチ 1280×800ドット

CPUは、Panasonicのパソコンが搭載している方が、古い世代です。
古くても、PassMarkというベンチマークスコアのサイトによると、2倍以上速い結果となっています。
www.cpubenchmark.net

メモリ、ストレージ、ディスプレイのサイズと解像度、全てにおいて、KEIANのパソコンを上回っています。
そのため、「お得だと思います。」とツイートしました。

2 in 1のパソコン
unsplash-logoJavier Peñas

Celeron N4100搭載の2 in 1のパソコンと比較するとどうか?

マウスコンピューターでは、KEIANと似たスペックで、CPUが異なる2 in 1のパソコンを販売されています。
www.mouse-jp.co.jp

同じ様に比較してみます。

メーカー Panasonic マウスコンピューター
CPU Intel Core i5-2540M Intel Celeron N4100
メモリ 期間限定で8GBにアップグレード 4GB
ストレージ SSD 120GB eMMC 64GB
ディスプレイ 12.1インチ 1600×900ドット 10.1インチ 1280×800ドット

先ほどと同じ様に、PassMarkでのCPUのベンチマーク結果を見ると、マウスコンピューターのパソコンが採用しているCPUの方が速くなっています。
www.cpubenchmark.net
Celeronといえども、新しければ、古いCore i5より速いんですね。

では、CPUが速ければマウスコンピューターのパソコンの方が、いいパソコンでしょうか?
Panasonicのパソコンは、CPUの速さが劣るとはいえ、2倍以上の速度差があるわけではありません。
メモリ、CPU、ストレージでは、いずれもPanasonicのパソコンの方が、マウスコンピューターのパソコンを上回っています。
そのため、僕はPanasonicのパソコンを、いいパソコンとして選びます。

タッチ操作が譲れない、タブレットとして使いたいと明確な点があれば、マウスコンピューターの2 in 1のパソコンを選びます。
ノートパソコンとして使いたいのであれば、Panasonicのノートパソコンを選びます。