ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

子ども7歳の誕生日のお祝いをしました

スポンサーリンク

子どもの誕生日の2日前の4月12日(日)に、7歳の誕生日のお祝いをしました。

誕生日プレゼント

妻の両親には、うんこ計算ドリルのたしざん、ひきざんを希望して買ってもらいました。

妻の妹夫婦からは、クレアジュエリーナ スイーツジュエリーDXを貰いました。
何か買ってとリクエストしたわけではなく、センスで選んで持って来てくれました。

合わせて、「HAPPY BIRTHDAY」と書かれた飾りも、2種類買って持ってきてくれました。

僕と妻からは、自転車をプレゼントの予定ですが、まだ品定めすらできていない状態です。

今年のケーキは一見の価値あり

リクエストしたキャラクターの絵を描いてもらえるサービスをされている、妻のお気に入りのケーキ屋さんで、子どもの好きなキャラクターを描いてもらいました。
名探偵コナンのプレートのケーキ
子どもに他のキャラクターのケーキの写真を見せながら、どんなキャラクターを描いてもらいたい?と聞いた結果、名探偵コナンになりました。

写真でさまざまなキャラクターの絵を見ていましたが、実際に見ると改めてすごいなと感心しました。
どれくらいの努力で、ここまでできるようになるのかわかりませんが、相当努力されたんでしょうね。
お願いしてよかったです。

ケーキの後はすごろく

ケーキを食べたところで、妻が買っておいた新しいすごろくで遊びました。
人生ゲーム(?)のようなすごろくで、お金をもらったり支払ったり、他の人に支払いを肩代わりしてもらったりと、簡単なすごろくではありません。
6人で初めて遊んだら、途中で進む方向間違えていたりして、1時間かかっていました。
ゴールしても、手元のお金で順位が決まるので、子どもが6位の最下位、僕と妻のペアで、5位という結果でした。


妻の妹夫婦も遊びに来てくれて、楽しい一日を過ごせました。