ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

NTTドコモから2種類の郵便物が別々の扱いで届いて、受け取り時にプチ混乱

スポンサーリンク

先日MNPNTTドコモ携帯電話キャリアを変更しました。
ajya.hatenablog.jp

変更した際に、

をしました。
iPhoneの下取りは、以前ソフトバンクで機種変更した際の下取りでは、機種変更の手続きをした際に郵送用のキットを受け取って、データの移行が完了したら郵送していました。
今回も同様に郵送をしますが、後日送られてくるという話でした。

iPhoneの下取りキットとクレジットカードのdカードの、どちらもいつ届くのだろうかと思っていると、1月8日(水)に僕と妻のそれぞれに、本人限定受取郵便物到着のお知らせが届きました。
送り主はNTTドコモだったので、

のどちらかだろうと推測しました。
お知らせには、本人と確認できる身分証明書がないと受け取りができないとあります。
僕と妻のそれぞれに届いたので、本人が配達してもらいたい日時を指定しないといけないだろうと、それぞれ個別に電話できる時間に電話をしました。
受け取る日時が別々だと、配達される方も2度手間だろうからと、1月11日(土)18時~20時に合わせました。

出かけている間に不在配達通知が投函されている。

1月11日(土)に出かけて帰ってきたら、僕宛の郵便物の「書留等ご不在連絡票」がポストに投函されていました。
送り主はNTTドコモと書かれていて、16時半少し前に配達にみえたということも書かれています。

18時~の配達を僕はお願いしたつもりだったけれど、もしかしたら間違えて16時~とお願いしたのか?と思いながら、18時~20時で再配達の手配をしました。

まずは再配達でクレジットカードのdカードが到着

18時を過ぎてインターホンが鳴り、配達の方がみえました。
本人限定受取郵便物の配達だと思って、身分証明書を持って妻と2人で玄関を出ると、本人限定受取郵便物の配達ではなく、書留でクレジットカードのdカードの配達でした。
書留
本人限定受取郵便物の配達ではないのかと確認すると、別の方が配達にみえる旨を言われました。

続いて本人限定受取郵便物の配達で下取りキットが到着

少し経って再度インターホンが鳴り、別の配達の方がみえました。
今度は本人限定受取郵便物の配達で、僕と妻はそれぞれ身分証明書として運転免許証を見せて、下取りキットを受け取りました。
本人限定郵便物


「書留等ご不在連絡票」が投函されたために、間違って配達時間を指定しまったかと思いましたが、間違っていませんでした。
結果として、

が同じ日に配達されました。
クレジットカードのdカードの配達が1月11日(土)ではなかったり、不在時の配達にならなければ、混乱することもありませんでした。