ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

季節は残暑だけれど、体感はまだ真夏

スポンサーリンク

猛暑日からは解放されましたが、まだ真夏日が続いています。

残暑お見舞いの残暑っていつから言うんだっけ?と毎年思って、調べると立秋を過ぎても残る暑さが残暑なんですね。
kotobank.jp
www.ringbell.co.jp

8月8日前後が立秋で、それから残暑と呼ぶと知って違和感を感じても、毎年すぐ忘れています。
ja.wikipedia.org

最近は朝は涼しく感じるときもありますが、寝るときはまだ暑いので、真夏と同じ生活です。
エアコンはタイマーをセットして寝て、暑くて目が覚めてしまったらエアコンをつけなおしています。

頭を冷やすために去年購入したアイス枕も必需品で、毎日利用しています。
アイス枕を利用しているおかげで、寝つきがよくなっていると思います。

風呂上りや朝起きたら、コップ1杯の水を飲んで水分補給をするようにしています。

家の外回りでなにかするときも、日差しを避けるために日没30分前から1時間とか決めて作業しています。

太陽とひまわり
unsplash-logoMarko Blažević

手を冷やすのを意識している

最近この記事を読みました。
news.mynavi.jp
妻は食器を洗った後の体感で知っていて、ときどき言っています。
あまり気にしていませんでしたが、記事を読んでからは車に乗ると、信号待ちになったら手を吹き出し口にかざして涼しいかな?と試しています。
水と空気の違いがあるためか、冷えたという気にはなりませんが、多少なりとも効果があると期待しています。


今週のお題「残暑を乗り切る」ですが、残暑と呼ぶ時期になったけれど、今年の酷暑を乗りきった方法を継続して生活しています。