ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

1日のうちにシステムの作成を中断して、再開を頼まれる

スポンサーリンク

依頼元からお昼にメールがあり、依頼したシステムの作成の中断を依頼されました。
理由は書いてありませんでしたが、依頼されるまでにいろいろあったので、またこちらに言えないなにかあったのだろうと考えて、システムの作成を中断しました。
システムの作成は中断したので、再開するときは改めて作成の日程調整になる旨を回答しました。

依頼元から夕方再度メールがあり、中断を依頼したシステムの作成を再開して欲しいと依頼されました。
中断した当日の再開だったので、作成日程は変更しないでシステムの作成を再開しました。

中断、再開の理由を想像してみる

1日のうちに中断して再開してと依頼元に振り回されています。
なぜそのような事態になったのか想像してみました。

想像した結果、

  • お客さんから依頼元に、仕様変更の連絡、もしくは仕様の回答があって、システムの仕様変更が必要になるかもしれないと思ったから。
  • お客さんから依頼元に、納期を早くするように言われて、依頼元は他社に依頼しようとしたが、納期が遅かった。
  • 依頼元が他社に依頼しようとしたが、費用が高かった。

というのを思いつきました。

納品
unsplash-logoRoseBox رز باکس

今さら仕様変更が起きるとは考えづらいので、お客さんが依頼元に、納期が遅いと連絡された可能性が一番高いと思っています。
納期が遅いのは、依頼されるまで時間がかかりすぎているためです。
放置されていなければ、1か月は早く依頼されて、納期もそれなりに早くできていた案件です。