ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

エアコン清掃をしてもらいました

スポンサーリンク

先日エアコンの清掃を依頼したと書きました。
ajya.hatenablog.jp

エアコンがクリーニングされたので、サービス利用した感想、作業内容、聞いたことなどです。

  • 9時半に訪問され、13時半過ぎまで休憩なしに2台の清掃作業をされていました。
  • 事前に2台のエアコンの下にある物、1階ではソファー、2階ではベッドを移動し、エアコン横のカーテンも、ドレープをエアコンがない側に移動しておきました。
    カーテンのレースも、端を外されてエアコンがない側にある程度寄せて作業をされていました。
  • 2台とも、分解した後、洗浄途中も状態を見せてもらいました。
    2台とも室内機の左側が壁でしたが、フィルター自動お掃除機能の配線は右側にあり、ダイキンのエアコンは前向きに配線を抜けるようなっていて、作業はしやすかったようです。
    1階はキッチンで料理する際の油もエアコンが吸っているので、洗浄した結果出てくる汚水は真っ黒ではありませんでした。2階は真っ黒でした。

エアコン分解完了

  • 1階のようにキッチンで料理をする際の油もエアコンが吸うならフィルターお掃除機能なし、2階のように部屋の空気だけならフィルターお掃除機能ありを勧めると言われていました。
    フィルターお掃除機能なしにして価格を下げて、そのエアコンのクリーニングする回数を増やすと考えられているそうです。
    能力のある大きなエアコンは価格も高いため、フィルターお掃除機能が搭載されていて、なしの製品を選ぶのは難しいとも言われていました。

エアコン洗浄前

  • 室外機は10年清掃していないけれど、絶対やらなくてはならないレベルではないと言われました。
    雨が降りこんで汚れがそれなりに落ちているそうです。
    マンションのベランダや囲われていたりすると、雨が当たらず、ベランダに干している洗濯物からのほこりが室外機と壁の間に溜まるそうです。


室内機のルーバーを外す際に、反らして外すために、元に戻しても反りが残る可能性があるという点まで説明をしてもらい、そういうことまで言わなくてもわからないだろうにと思い、好印象でした。