ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

最近システムをチェックしていて気が付いたポイント

スポンサーリンク

他部署が作成したシステムをチェックしていて、なぜか見逃されていて指摘した事項です。

  • 項目名称用の列と入力欄用の2列の表があり、複数の表が上下に並んでいるけれど、なぜか最後の表だけ、他の表と項目名称用の列と入力欄用の2列の幅の比率が異なっていました。
    他の表と同じ幅の比率にできないような表示内容ではありません。
    他の表に合わせて欲しいです。
  • 項目名称用の列と入力欄用の2列の表で、項目名称用の列の幅が入力欄用の列の幅より広く、見た目のバランスが悪くなっていました。
    項目名称用の列には注記の文章があり、項目名称に続いて注記が書かれていたために、項目名称用の列の幅が広くなっていました。
    注記の前に改行を入れれば、項目名称用の列の幅が狭くなり、入力欄用の列の幅が広くなって、見た目のバランスが改善します。
  • メールアドレスとメールアドレス確認用に必須マークがついているのに、未入力でも警告されないし、登録が完了してしまいました。
    異なるメールアドレスを入力した際には、警告されたので未入力も警告されると思っていました。
    未入力の警告に従って入力をして、登録したらメールが届かなくて、間違えてメールアドレスを入力したかとデータを保存しているデータベースのテーブルを見て気が付きました。

ミーティング
unsplash-logoCharles 🇵🇭

  • 入力画面では、イベントに参加する場合はイベント参加費の金額、参加しない場合は金額の表示がないのに、確認画面では、参加しないを選んでいると0円と表示されました。
    入力画面では参加しない場合0円と表示していないのだから、確認画面でも表示を合わせて表示しないの方が統一性があります。
  • 登録の締め切り日時を過ぎた後の入力画面を確認すると、締め切りましたの表示と一緒に、入力項目が表示されていて、入力をしたら次の画面へ進める状態でした。
    以前は締め切りましたの表示だけをしていたはずなのに、なぜか処理を消してしまったようです。
  • 〇付数字を使われていました。
    文字コードUTF-8にしているので、文字化けはしないと思いますが、要望されたわけでもない状態で機種依存を使う必要はないので、安易に使わないようにすべきと考えます。


どれもなぜ気づかないのだろうと不思議に思いつつ、僕が用意しているチェック項目の一覧に、どのように書いておけば同じ基準でチェックができるのだろうと考えて、反映をしていました。