ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

子どもが6歳の誕生日を迎えました

スポンサーリンク

子どもが生まれた6年前の2013年4月14日も日曜日でした。

保育園では年長さんになって1年後には小学生です。
相変わらず背が高いです。
保育園で優勝するともらえるトロフィーを欲しがるという点は意外でした。
運動が苦手かもと思っていましたが、少なくともなわとびはできていました。
2018年度2回目の保育参観に行ってきました - ソフトウェア開発者の日常
簡単な足し算はできて、漢字も簡単なのは教えていなくても読めています。
ひらがなを覚えて、たまに手紙を書いてくれたりします。

子ども
unsplash-logoBoxed Water Is Better

最近は、自宅のトイレになぜか一緒に行って個室の中で待たされます。
一人になるのが寂しいのでしょうか。

一人っ子同士で遊んでいるはずなのに、親も一緒に遊ぼうと誘われます。
兄弟姉妹のいる子どもだったら違うのかもしれません。

一人っ子は自宅では遊び相手が親に限られ、なかなか相手をしてもらないからか、兄弟姉妹を欲しがります。
言われるたびに、いた方がいんだろうとは思います。
妻によると兄弟姉妹がいる子は、様子が違うそうです。

妻と日常会話をしていると、まじりたがります。
しゃべりかけてと言ってくるときもあります。
これも一人っ子の特徴かもしれません。

このシーズンにはインフルエンザに感染はしませんでした。
熱を出して保育園を休む回数も減ったので、体力がついてきたようです。

7月にはピアノ発表会があるので、頑張って練習してほしいです。