ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

テンキーが搭載されていないと惜しいもの?

スポンサーリンク

先日パソコンは購入したので、当面購入の機会はなく、レビュー記事を見ても羨ましかったりするだけなので、見なければいいのについ見てしまいます。
以下の記事では、どんな機種が紹介され、評価されているのだろうと読みました
getnavi.jp

記事の3ページ目の後半に、マウスコンピューターのノートパソコンが紹介されています。
【増税前に買うべきモノ】狙い目は「やや盛り目」スペック! 今こそ買い時のノートPC8選 | GetNavi web ゲットナビ

15.6インチの液晶ディスプレイ搭載モデルでテンキーが搭載されていないという珍しいノートパソコンですが、「テンキーを搭載してほしかった」と書かれています。
僕からすればテンキーはいらないので、まったく惜しくありません。

f:id:AJYA:20190319124003p:plain
unsplash-logoYingchih Ho

テンキーない方がキー入力しやすいと思う

テンキーが搭載されていると数字入力は確かに便利ですが、ホームポジションが左に寄ります。
こちらの記事の画像のように、ディスプレイの中心より左に寄ってしまうのは、入力しやすいと思っていません。
[画像] 【Hothotレビュー】スペック充実で今なら10万円切りのRyzen搭載2in1「HP ENVY 15 x360(AMD)」 (24/37) - PC Watch

会社には、17インチの液晶ディスプレイで、テンキーを搭載したノートパソコンがあり、利用する機会もあります。
ディスプレイの中心と身体の中心を合わせると、利用するたびに手の動きに違和感があります。


僕ならマウスコンピューターのノートパソコンには「テンキーがなくホームポジションがディスプレイの中心に近く、入力しやすい。Enmterキーの右にPage Upキーなどがあるため、慣れが必要」と評するでしょう。

レビュー記事の著者さんは、AppleMacBookにテンキーが搭載されないのは、惜しいとか搭載してほしいと思われているのでしょうか。