ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Optene メモリーはどういう用途に合っているのか

スポンサーリンク

3日前の記事の最後に、

インテル Optane メモリーの効果が書かれた記事を検索して知識をつけると共に、後からHDDまたはSSDを追加するのは現実的なのか検討しようとしています。

ThinkPad縛りで改めて検討 - ソフトウェア開発者の日常

と書きました。

以前「Optane」ってなんだろうと思って1記事だけ読んでいました。
【レビュー】Intel Optane メモリーは、HDDキャッシュとしてどれだけ有用か - PC Watchko
僕自身に関係ないなと思った記憶があるのが、3日前の状態でした。

Optane メモリーについて学ぶ

3日前の記事を書いた後、Optane メモリーについて何記事か読んでみました。
何記事か読んでみると、ゲームの起動速度が速くなるのを確かめられている記事が多かったです。
HDDを爆速化「Intel Optane Memory」の使い方と性能を解説 | ちもろぐ
最初に読んだ記事で、「Optane メモリーは読み込みが高速な、ディスクキャッシュ用SSD」なので、シャットダウンしても情報が保持されるし、取り外すのも専用のアプリケーションから無効化しないとデータが壊れるという認識をしていました。
そのため、シャットダウンして再起動すると、ディスクキャッシュの効果がなくなると思われるのは意外でした。

家電量販店のパソコンコーナーで、Optane メモリー搭載のパソコンがあったので、Webブラウザの機動を試してみると、以下の記事にもありますが、明らかに速かったです。
価格.com - [PR企画]Optaneメモリー搭載の15.6型ノートPC「Ideapad 330」

f:id:AJYA:20190218123333p:plain
unsplash-logoPatrick Lindenberg

Optane メモリーは効果あるのか

僕自身の自宅パソコンの使い方は、

  • Webブラウジング
  • 年賀状やラベル、クレジットカードの明細などの印刷
  • ビデオカメラからの動画の取り込みとDVD作成
  • iPhoneのバックアップ

が主な用途になっています。

Webブラウジングがほとんどなので、Optane メモリーで高速化されれば、恩恵はあります。
iPhoneのバックアップは、どれくらいのサイズでバックアップされているのか把握していませんが、使用量と同じであれば、バックアップ直後はOptane メモリーの効果は一時的になくなりそうです。
Windows Updateの半年に一度の大型アップデートでも、Optane メモリーの効果は一時的になくなりそうです。


こちらの記事の最後に、

HDDしか搭載しない激安デスクトップPCやノートPCのパフォーマンスアップ用オプションとして活躍しそうな気がする。

とあります。
ASCII.jp:HDDベースのPCが超サクサク!インテル「Optane Memory」速攻レビュー (3/3)|最新パーツ性能チェック
ThinkPad E480でストレージをSSD 256GBにカスタマイズしたいけれど、価格から諦めようとしているが、HDDには速さも欲しいと思っている僕には向いていそうだと判断しています。