ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

パソコンのデータをバックアップするなら、Blu-ray DiscよりSSD?

スポンサーリンク

先日、妻のママ友のパソコンをリカバリーディスクから復旧しました。
ajya.hatenablog.jp

リカバリーディスクは、Blu-ray Disc 2枚組でした。
2枚のメディアで、リカバリーディスクを作成した時点に戻せるので、初期状態に戻るであろう、回復ドライブより、便利に感じました。
dekiru.net

現在自宅で利用している、Ideapad 530S(AMD)には、光学ドライブがありません。
必要になったら、DVD-Rドライブを購入すればいいかと思っていました。
パソコンのリカバリーディスクを作成するのなら、Blu-ray Discドライブを購入した方が、メディアの枚数を少なくできます。

SSDの方が便利そう

妻のママ友は、パソコンを購入したヤマダ電機で、データの取り出しを有償で対応してもらっています。
データ量が多く、動作中に子どもが触る可能性があるのならと、バッファローの240GBのSSDを購入して、SSDに保存をされていました。
妻にLINEで、購入したSSDの箱の写真を送ってくれていたので、SSD-PG240U3-BAを購入したのがわかりました。
www.buffalo.jp

いくらぐらいで購入できるのかと思い、SSD-PG240U3-BAを検索すると、安いショップでは3千円台で購入できるのがわかりました。
意外に安いものだと思って、製品ページを読むと、「本商品からOSを起動」に、

Windows 10専用バックアップソフト「スマートツインズ ブートエディション」のOSブート機能に対応。
PC内蔵のストレージが故障した時でも本商品からOSを起動できるので、そのまま利用を続けられます

と書かれています。

バックアップ・復元アプリケーション「スマートツインズ」
Windows PC用システムバックアップアプリ「スマートツインズ」を添付。データ領域もシステム領域も簡単にバックアップ/復元が可能です。

とも書かれていて、このSSDがあれば、リカバリーディスクの代わりができるようです。

使用容量が少なくても、

お使いのパソコンのドライブより容量の大きい商品が必要です。

と注意書きがあるように、ドライブの容量より大きい容量の製品が必要になります。

CドライブがSSDで128GB、DドライブがHDDで1TBという構成なら、SSD-PG1.9U3-BAが必要になるようです。
僕が使っている、Ideapad 530S(AMD)は、SSDの容量が256GBのSSDなので、SSD-PG480U3-BAなら、余裕をもってバックアップが取れます。
SSD-PG480U3-BAは、安いショップでは6千円台で購入ができます。


万が一のWindows 10が起動しない場合に備えて、バックアップを取るなら、Blu-ray Discドライブを購入するより、SSDを購入した方が、速いし安く済みそうです。
他のメーカーのSSDにも、同じようにリカバリーディスクの代わりができる製品がないのか、探しながら、より検討をしていこうと考えています。