ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

しっくりくる言葉

スポンサーリンク

仕事をしていると、お客さんに質問をするのは日常です。
ToDoリストにどのような内容で質問するのか書き出す際に、「〇〇について問い合わせる」と書いています。

「問い合わせる」の部分は、「確認する」や「質問する」でも構いませんが、「問い合わせる」が一番しっくりきます。

しっくりくるというのは、違和感がないというか納得感があるというのか、曖昧です。
これだなという感じです。

返信の際に使っているから?

「確認する」や「質問する」ではなく「問い合わせる」が一番しっくりくる理由を考えてみました。
考えた結果、お客さんから質問があったときの返信メールに「お問い合わせいただいた件」と書き出すようにしているからではと思い当たりました。

「お問い合わせいただいた件」と使い慣れている、見慣れているので、「問い合わせる」がしっくりするのだと思います。
「ご確認いただいた件」や「ご質問いただいた件」としていれば、「確認する」や「質問する」がしっくりくるのかもしれません。

「お問い合わせいただいた件」と使うようになったのは、サポート業務を行う際の返信メールのテンプレートに使って見なれたからだと思います。

f:id:AJYA:20190124122612p:plain
unsplash-logoMatt Jones

しっくりくる言葉を使っていると、思考がスムーズに感じます。
しっくりこない言葉を使っていると、違和感があって、ムズムズします。
自分自身がどのように感じているのかを考え、言葉を使っていきたいです。


https://unsplash.com/photos/oxjo1IQBK7M