ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

昔はストレス発散のために叫んでいたことも

スポンサーリンク

20代の頃は、ストレス発散のために車の中で叫んでいたこともありました。
もちろん一人で運転中です。
叫びすぎて、喉がおかしくなりそうなときもありました。

最近は、叫ぶまでは至っていませんが、ぶつくさ言ってストレスを発散しています。
ストレスがあるのは変わりないので、発散の方法が変わったと思います。

妻や子どもに大きな声で怒りたくなるときもありますが、特に子どもに対しては、妻が大抵先に怒っているのもあり、口を開きかけて止めています。

叫ぶ
Free Stock photos by Vecteezy

叫ぶ詩人の会というバンドのCDを買った記憶

テレビで見たのか、「叫ぶ詩人の会」というバンドを知り、印象に残ったので、後日CDを購入した記憶があります。

Wikipediaを見るまで知りませんでしたが、1999年に活動を休止していたんですね。
ja.wikipedia.org

今週のお題「叫びたい!」で、声を出して叫びたいと最近はあまり思っていないな、と思いました。
家族といるところでは叫べないので、叫びたくなるほどまで貯めこまないように、コントロールをするようになったようです。
叫ぶまではいたらなくても、貯まったものを放出したくなるときはあります。
放出する方法が、本当にいい方法なのか?と考えられる場合が大半です。
考えると、いいことではないな、と思って落ち着いていっています。