ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Debian 11 (bullseye)での環境構築の際に参考にしたページ

スポンサーリンク

Debian 11 (bullseye)で検証および確認用の環境の構築をしています。
PHP 8.0のインストールまで終わったので、参考になったページを書いておきます。

Debian 11 (bullseye)

www.server-world.info
GUIが用意されていて、インストーラの言語は日本語を選べるので、あまり迷わないと思いますが、どんな画面が表示されるのか先に知っておくのに役立ちました。

Active Directoryドメインコントローラ

www.server-world.info
Debian 10 (Buster)の記事ですが、コマンドはこのままでインストールできました。
レルムという言葉を初めて見て、検索していました。
xtech.nikkei.com

インストールに利用したDVDイメージを参照しない設定

www.server-world.info
aptコマンドを使うたびに、DVDを参照しようとするので、AそのたびにDVDイメージをマウントしていましたが、不要になります。

Apache

self-development.info
Ubuntuでの記事ですが、参考になりました。

# apt show apache2

でインストールされるApacheのバージョンを確認したら、最新版でした。
DVDイメージを参照しないように設定した際に、リポジトリを追加したためかもしれません。

PHP

pandadannikki.blogspot.com
PHP 8.0がインストールされるか確認するために、リポジトリの追加後、

# apt show php8.0

でバージョンを確認して、最新版になっていることを確認しました。


どのような順序でインストールすればいいのか、どのようなコマンドを入力すればいいのか、検索して試している状況です。
Linuxの本を買って読んだ方がいいのかもしれません。