ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

期限切れのペットボトルの水の使い道

スポンサーリンク

万が一の災害発生時備えて、いろいろ備蓄しています。
買っただけで使ったことがなく、いざというときに使えるのか?という物もあります。

備蓄しているものには当然食料もあり、水もあります。
乾パンなど、賞味期限が切れてから食べることもちょくちょくあります。
賞味期限であって、味が少し落ちているだけだから、大丈夫でしょ!と食べています。

先日、備蓄していた水の期限切れに気がつきました。
普段は気がついて、期限が切れるまでに料理に使っていましたが、今回は期限切れに気がつきませんでした。

さすがに水の期限切れは怖かったので、料理に使わず、別のものに使うことにしました。

別のものに使うにしても、何に使えばいいのかすぐには思いつけません。
思いつけないのなら、捨ててしまうしかありませんが、捨ててしまうのももったいないです。
どうしようかといろいろ考えて、お風呂掃除に使えばいいと考えました。

1年ちょっと前から、お風呂洗剤を、ライオンの「ルックプラス バスタブクレンジング 銀イオンプラス」にしています。
ajya.hatenablog.jp

このお風呂洗剤は、掃除をする対象が、濡れた状態で使用するのが推奨されています。
濡れた状態にするために、シャワーをいつも使っていますが、シャワーを使わず、期限切れの水を使うことにしました。

最初は慣れないので、水の量が少なくなると、掃除をする対象が壁だったときにかけにくいことに気がつかず、2本目の水を慌て出したりしましたが、2回目からは慣れました。

それなりの本数の水が切れていたため、1度の掃除では使い切れませんでしたが、何度かお風呂掃除に使って、無事使い切れました。
今後は期限に気をつけていきます。